先日、当店で枕を作られたお客様からお聞きした事なんですが

」を使って顔の「むくみ」が…というお話し。

そのお二人にお話を聞くと
”先日当店でオーダー枕を作られた方”のご紹介で来店された、との事。

先日作られた方は、オーダー枕を使って一日である変化があったそうで…。

オーダー枕で「顔のむくみ」が少なくなったそうです



↑イラストはイメージです。

お客様「・・・知り合いがこの前ここで枕を作って、次の日の朝”一発で顔のむくみが取れた”って」
まくら職人「へー、そうなんですね!すごい!」

…そういえば、女性3人組の方が枕を作りに来られた方がおられました
あの3人の中のどなたかですね~。
※あくまで個人の感想です、商品の効果効能を保証するものではありません。

自分の骨格に合わない枕を使っていた場合、
例えば頸椎弧部分に強い力がかかっていると、首部分で血流や体液の流れが滞ってしまうでしょう。
「顔のむくみ」が、そういった血行不良で起きているとしたら…

オーダー枕で顔のむくみが取れた…ということもあるかもしれません。

そういえば、他の方でオーダー枕を作っているときにも



↑清流のように、血流がサラサラ流れるといいですねー(画像はイメージ)

そういえば、過去にオーダー枕を作っているとき…
まくら職人「調節してみたので、このまくらで一回寝てみてもらってもいいですか?」

…お客様寝てみる…
お客様「あー、なんだか頭の方にサーッと血流が流れている感じがしますー!」

という事を言われる方が何人もいました
あれって、そういう事だったのかも!!とお客様に言われて気付きました。
いまさらながらですね。

オーダー枕は使う方に合わせて「睡眠時の顔の角度」や「顔の高さ」を調節することができます。
適切な角度と高さに調節されたオーダー枕は、体圧が集中する部分が少ないので
血流や体液の流れが阻害されにくい、と言えそうです。

パイプ素材よりも…



↑パイプ素材の一例です。

当店でも、8,640円のタイプと4,299円のタイプ(ともに税込み)
のオーダー枕はパイプ素材で出来ているのですが、
「体圧の分散」という観点からみると、パイプでないほうがいいですね。

どんなに柔らかいパイプでも”固い出っ張った部分”と
”凹んだ部分”ができてしまいます。なので、”わた状の素材”の方が
頭と首の部分の体圧分散はできやすいんです。

なので、「むくみ」が気になる方は当店のオーダーメイド枕(19,440円)のタイプの
”ソロテックス素材”か”シルク素材”がお勧めです。共に”わた状素材”です。

ちなみに、ポリエステルの”つぶわた”という選択肢もあります。
当店でも昔クッション材的にオーダー枕の上部に詰めることもありましたが、
どれだけ詰めてもたいして体圧分散されないので
ほとんど意味はありませんでした。”へたり”も早かったです。

敷き布団と靴下の跡



↑画像はイメージです。

以上のような事をスタッフと話していると…
「あ、そういえば…敷き布団が合っていないお客様って、
結構な確率で”靴下の跡が消えにくい”と言われる」
という話が。

靴下の跡が消えにくい、つまり足がむくんでいると考えると…
それって、自分に合わない枕と同じように
敷き布団の体圧分散がうまくなされてないのが原因ではないでしょうか?

「むくみ」の原因は「冷え」ともいわれています。



東洋医学の考え方ですが、「むくみ」の原因は
「体の冷え」からきているとも言われています。

最近、芸能人の方やモデルの方が実践されている「冷え取り」は
こういった考え方がもとになっています。

「冷え取り」って、どんなことをするかというと…

  • お風呂は40℃弱のぬるめにできるだけゆっくりとつかる。
  • 時間は1時間とか…。心臓より下の半身浴で。
  • 下半身を冷やさないように。代表的なアイテムは「4足重ね履き靴下」
  • 体を締め付ける衣類は避ける。体液・血液の流れを阻害しないように。
  • 冷たい食べ物は体を冷やすのでNG。夏でも常温の飲み物で。

といったことを実践します。



↑「4足重ね履き靴下」はこんなの。普通の靴下を重ねてはいても…冷えます。
詳しくは、当店(木村寝具店)までお問い合わせください。

気になる方は、冷えにもお気をつけて。

当店は広島市中区十日市町でオーダー枕を作っています。