知っている人は知っている、重ね履き靴下です。

内蔵の冷えは足の冷えから来ている、という考えから考案されました。私このアイテムとは数年前、出張先の寝具メーカーさんで出会いました。

「ひとつ見本をあげるから、使って見て」と言われまして…
その日の晩、宿泊先で履いて眠りました。

重ね履き靴下との衝撃的出会い

時は8月、猛暑です。ホテル内はエアコン(冷房)がしっかり効いています。

いつもですと、朝方6時過ぎにエアコンの寒さで目が覚めるんです。
ところが、この日は8時頃まで寝てました(!!)

寝坊に少し慌てましたが、それにもまして思ったのが、

「コレ、すごい!!」

足を冷やさないと、眠れるんですねー。

お客さまにこの話をすると、
「あ、私も初日だけそうだった!」という方がおられました。

重ね履き靴下の狙い

理屈としては、

心臓から暖かい血液を供給(約37度)

お腹・内臓付近を通過(37度)

下半身・足へ到達

冷えている足で血液が冷える

お腹・内臓付近を通過

お腹・内臓を冷やす

という冷えループを、「足・下半身を温める事で断とう」というモクロミで…

足・下半身の保温のための「」なんです。

なんでこんな構造と組成なのか?

足って、温めると汗をかきます

この汗、放っておくと蒸発して…足を逆に冷やします。

冷やさないようにするには、
水蒸気で発散される汗を、水にかわる前に靴下の外に排出させる事です。

シルク素材の吸湿性+吸水性に、綿素材を重ね合わせる事で
靴下の外への水蒸気・水分の排出を実現しています。

履いてみればわかるんですが、
朝に靴下を脱ぐと、足がサラッサラなんです。これも驚きました。

重ね履き靴下・スペック

重ね履き靴下のスペックは…

サイズ:Mサイズ(22~24.5cm)とLサイズ(25~27cm)
内容:5本指シルク100%靴下・5本指綿100%靴下
   先丸シルク100%靴下・先丸綿100%靴下
価格:1セット・3,800円(+消費税)