高い枕が好きな方、結構多いのではないでしょうか?

お客様の声を聞いていると、特に男性が多いです。でも皆さん肩こりが…

「ワシは、高い枕じゃないとダメなんじゃ。できる限り高くしてくれ」
というお客様がおられました。

※オーダー枕というものがこの世に広まったのは平成17年?もう少し前かも。
それより前から作っているという人がいたら…それはアヤシイお話です。
この当時、当店で数年オーダー枕を作り続けた頃で…すでに作成技術が上がっていました

高い枕を作っても解決にはならない



当時、結構こういうお客様はおられまして…
お客様のリクエスト通りに高い枕を作っても絶対に合わないことも、
いろいろトライ&エラーしてわかっていました。

ですから、「高くしても解決にはなりませんよ」という事を
理由も含めてお伝えしたのですが…「いや、どうしても高くして」と。

ワタクシまくら職人は、途中で説得をあきらめてしまいまして
「じゃあ、トコトンまで高くしてみましょうか」と。

「そのかわり、合わなかったら再調整に必ず来てくださいね」という事も
お伝えしました。自身興味もあったので。

枕を高くした方は、何回も再調整に来られた。



結果的に、その方は何回も再調整に来られました。
「こういう調整をした方が…」と何回かお伝えしたのですが、
「なんか違う、こういう風にして」と毎回リクエストされまして…

最後は来られなくなりました。
もしかすると「オーダー枕なんかダメじゃった」
と思われていたかもしれません。

いろいろなことを考えさせられた一件でした。
これが正解なんです、という事をお客様に伝えきれなかった事が悔やまれます。

それからは、「こんな高さの枕を作って」というお客様には
「オーダー枕は、お客様のお好みの高さを作るのではないんです」
という事を言うようにしています。

高い枕を好む方は、朝枕がどこかにいってしまっていることが多い



「枕を2個重ねて使うんよ~」「枕が高くないと寝られんのよ」
という「高い枕を好む方」は、朝起きると枕がどこかにいってしまっているという事がままあります。
なぜなら、体に合ってないから。

枕を2個重ねて使わないと合わない方なんて、これまでお会いした事がありません。
絶対に高すぎるんです。横向き寝でも…高すぎる人の方が多いかも。

そんな枕を頭に当てていることは不快ですから、どっかにポンとはねちゃうんです。

高い枕を無理に使っていると…肩がこるんです



↑パソコン作業時の姿勢が長いと首肩がこる、というお話の時の画像です。
これ、高い枕を使ってあおむけ寝をしている状態によく似ているので再掲します。

上の図は高い枕で仰向き寝した状態だと思って下さい。
背中の上部が伸びたままになっています。
この姿勢だと、肩甲骨から上の筋肉が引っ張られたままになっているため
その周囲の筋肉が確実に凝ります。

毎日寝るたびにこうなるわけですから、
ずーっと肩や背中がこる、”万年肩こり”という状態になりやすいんです。

マッサージや針治療に通っても、毎晩”肩こり姿勢”に矯正されるため
すぐに元通りにこります。根本を断たないと終わりはありません。

高い枕を好む方は骨格にある特徴がある。



じゃ、高い枕で寝ている方はどうすればいいの?という事ですが…
実は、そういう方の骨格にはある特徴があります。

その特徴に対応したオーダー枕のセッティングをすると、
そんなに高くしなくても快適に寝られます。

これもトライ&エラーを繰り返して見出した方法なので…
おそらく間違いないです。

高い枕じゃないと寝られない、いけないなと思いながら高い枕を使い続けている方
一度、当店のオーダー枕を試してみませんか?

当店は広島市中区十日市町でオーダー枕を作っています