先日オーダー枕の再調整にご来店されたお客様が
「もう一度背中を測ってみてもらえませんか?」とリクエストされました。
そこで再度計測してみました。

これまで再調整でご来店された方に
もう一度背中の7点計測をすることはなかったのですが
今回はお客様からご要望があったため、計測しました。

私の中では不安2割・ワクワク8割でしたが、
正直「おっ、それ面白そうですね」と思いました。

当店のオーダー枕とその方におススメの敷きマット(今回はムートンシーツ)
を使用されたその後がどうなったか、数値化して見る事ができるんです。ワクワクです。

オーダー枕作成時の背中の計測値、つまり使用前


枕作成時には上図にある7点を計測します。
今の寝具をお聞きして、こちらの数値を基にお客様の寝姿勢を予測します
ちなみにかなりの確率で当たります。「ウチ来て見てた?」と言われることも。

今回のお客様の数値は、

  1. 基準点・20㎝
  2. 頸椎弧・1.8㎝
  3. 後頭部・1.7㎝
  4. 右肩巻き・2.8㎝
  5. 左肩巻き・1.9㎝
  6. 肩幅・35㎝
  7. 腰椎カーブ・1.9㎝
    でした。

これらの数値は基準点から各ポイントが何センチ向こうにあるか、という
計測値になります。(肩幅を除く)

この数値でわかる事がいくつかありますが
企業秘密なので割愛。お客様には来店・計測時にご説明いたします。

お客様の話だと横向き寝が多いとの事。
日本人の大多数が横向き寝、という説もあるので
そんなに不思議でもありません。

ちなみに「」って姿勢が安定しにくいんですよね。
来店された方にはその理由をお話しした方も多いと思います。
「ぐっすり眠る」には仰向き寝中心の寝姿勢をとりたいところです。

今回のお客様は、より仰向き寝ができるようオーダー枕と合わせて
ムートンシーツもお買い上げ頂きました。

使用後2カ月の計測値

そして2カ月後。再調整にご来店されたお客様の7点計測数値です。

  1. 基準点・19.6㎝
  2. 頸椎弧・3.1㎝
  3. 後頭部・1.8㎝
  4. 右肩巻き・1.4㎝
  5. 左肩巻き・0.3㎝
  6. 肩幅・35㎝
  7. 腰椎カーブ・0.9㎝

でした。

比較すると

  1. 基準点・20㎝→19.6㎝(ほぼ同じ)
  2. 頸椎弧・1.8㎝→3.1㎝(頸椎弧が深くなっている)
  3. 頭部・1.7→1.8㎝(ほぼ同じ)
  4. 右肩巻き・2.8㎝→1.4㎝(巻きが減った)
  5. 左肩巻き・1.9㎝→0.3㎝(巻きが減った)
  6. 肩幅・35㎝→35㎝(同じ)
  7. 腰椎カーブ・1.9㎝→0.9㎝(腰のカーブが減った)

となっています。

もちろん多少の誤差もあると思うのですが
これらの数値を解釈してみます。

使用後の睡眠の変化を実感

お客様の実感としては
「仰向きで寝られるようになった」
「良く寝られるようになった」との事でした。

そういった実感もあって
”ご自身に起きてるかもしれない変化”を見たいと思われたのかもしれません。

その実感を前提にすると
「仰向き寝で眠られる寝具(まくらの高さやムートンの体圧分散性能)」に変えたため

  • 仰向き寝で寝る時間が増え、睡眠が深くなった
  • 仰向き寝が増えた、つまり横向き寝が減ったために”両肩の巻き”が減った

と思われます。

仰向き寝は一番リラックスできる安定した寝姿勢ですから、
やはり仰向き寝中心で寝る事を目指すのは熟睡への近道と言えます。
今回、この数値とお客様の感想をお聞きしてこの事を改めて考えさせられました。

また、この「睡眠時の肩の巻き」で肩を痛めている方も多くおられます。
(ご来店されたお客様がよくおっしゃいます)

腰椎のカーブと頸椎のカーブの変化は、実は思い当たる部分がありまして
今後、ある部分を替えることを決めていただいています。

オーダー枕は頸椎のカーブの変化に合わせて再調整しましたが
「こうやって直せる所が良いですね」と言って頂けました
その後の変化も気になるところです。

これはいよいよ「仰向きで寝られる事」を目指したい

これまでは”横向き寝が多い”という方には
当店オリジナルの「横向き寝がラクな敷きマット」をご紹介していました。
オーダー枕では横向き寝時に使う部分の枕の高さをしっかり出す事で対応できます。

ちなみに、最近では”横向き寝が楽な枕”なんかも某会社から出ていますね。
あれ、もしかして当店の敷き布団の名前をマネされたとか?ないですよね。

横向き寝した時の寝姿勢が楽になる寝具を使う、というのも
手段としては有効だし、必要だと思います。
(睡眠時無呼吸症候群の方はお医者さんで横向き寝を進められることもあるようですし)
でもこれって実は快眠を目指す方には対処療法に近いのかもしれません。

横向き寝が多い方にその方に合った”仰向き寝しやすくなる寝具”をお話ししていく事のほうが
本当は快眠への近道かも、と考えさせられる一件でした。

そういった面では、仰向き寝がしやすくなる「ムートンシーツ」の優位性を
改めて認識させられました。

当店のムートンシーツは国内なめしで耐久性が高く、毛の密度もしっかりしているため
一味違います。興味がある方はご来店して店内でお試しください。

広島市の寝具専門店木村寝具店へのアクセスバナー