広島市内は今日も蒸し暑く…夏っぽいですね。

オーダー枕の再調整のお客様が各地からご来店されています。

使っていて違和感などがあれば、遠慮なく持ってきてくださいね、
というお話を枕を作ったお客様にお伝えしています。

オーダーメイド枕の高さが変わったような…


  • 「枕の高さが変わった気がする」
  • 「枕の硬さが変わったような…」

とおっしゃるお客様の枕を見せていただくと
オーダーメイド枕の上下が逆になっていたり、表裏が逆になっていたりすることがあります。

正しい向きで寝てみていただくと、

お客様「あ、これなら大丈夫!」
まくら「良かったです。また気になったら来てくださいね」

という感じです。
せっかくなのでチタンガード液(光触媒抗菌防臭効果あり)
サービスでオーダー枕に噴霧し持って帰っていただいたりしています。

オーダー枕の向きを間違えてらっしゃる場合


最初に断っておきますが、
「表裏がわからなくなったから教えて」「オーダー枕の上下を教えて」
だけでご来店いただいても、当店では全く大丈夫です。
遠慮なく聞きに来てください。

でも、お客様もお忙しい中”オーダー枕の向き”を間違えているだけで
当店に足を運んでいただくのも申し訳ないな~と。
それに、高さが合わない状態で
”せっかく作ったオーダー枕”を使い続けるのもしんどいと思うんです。

ですので、各オーダー枕の表裏と上下の見分け方を書いておきますね。
ご参考ください。

・改の表裏・上下



当店のオーダー枕・改(税込4,299円)の表裏・上下は
上の画像を見てください。ちなみにこれが表面です。

首が乗る部分は白いメッシュ生地になっていて
後頭部が乗る場所は、縫い目で”ちょっと低い部分”を作っています。
”丸い後頭部”の安定をよくするためですね。

裏面はこんな感じ↓



ファスナーが出ているので、すぐわかりますね。

生地は綿生地的な平織りの生地です。
(表面はニット系の生地です)

オーダー枕・Sの表裏・上下



オーダー枕・S(税込8,640円)の表裏・上下は
上の画像を見てください。これも表面です。

首を乗せる部分は少し長さが短く、
後頭部を乗せる部分は長くなっています。

またこの枕も後頭部が当たる部分は
縫い目でとめ、少し低い部分を作っています。

裏面はこれ↓



全面がしっかりとした白いメッシュ系の生地です。

底面をしっかりした素材で作ることで、
型崩れを防いでいます。

オーダーメイド枕の表裏・上下



オーダーメイド枕(税込19,440円)の表裏・上下は
上の画像を見てください。これも表面。

この枕が一番見分けにくいかもしれません。
カドが丸くなっているほうが上、カドが尖っているほうが下です。

では裏面は…



こんな感じです。↑
頸椎部分の高さを調整するウレタンパーツが出っ張っています。



↑横から見るとこんな感じです。
側生地のファスナーが下側になります。

さて、当店のオーダー枕3種類の表裏・上下はこんな感じです。

まくらカバーを洗濯した後なんかに、
「あれ?枕の表裏・上下、どうだったっけ?」となった方、参考にしてください。
もちろん、当店に来店して聞いていただいても結構です。お待ちしています。

当店は広島市中区十日市町でオーダー枕を作っています。