忖度、というフレーズを使いこなせません(笑)

使いたくてウズウズしている、まくら職人です。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の流行語大賞候補との呼び声も高いフレーズ(笑)皆さまも是非、お使いください。

さて、先日ご来店されたお客さま(女性)が…

「わたしは、枕を使わないの。」とおっしゃっていまして。

昔、触れたかもしれませんが、そういう方こそオーダー枕が必要なんです、と言うお話です。

オーダー枕を作る方にありがちな事。その1

オーダー枕を作る方にありがちな事。その2

まくらを使わない方の多くが肩こりを抱えている。

「わたしは、枕を使わないの」というお話を聞いて、

ああこの方もなんだ~と思ったんです。女性に結構多いパターンなんです。

そういった方によくお話を聞くと、言われるのが

  • まくらは使わない、使うとかえって調子が悪くなる。(眠れない、ツラい)
  • うつ伏せ寝で眠る事が多い。
  • 肩が慢性的に凝っている。
  • 旅館のまくらとか、ムリ(笑)

という事。もうね、ホントにこのパターンなんです。

なぜでしょうか?

なんで枕を使うと眠れないか?

そういわれる方が、枕を使うと眠れない理由は、

ズバリ、極めて低いまくらじゃないと眠れないから。

画像が使い回しですが(笑)

その人に合った、枕の高さは下図のAとBの高さです。



実際には顔の角度を見たりとか…色々あるんですが、ざっとこんな感じです。

で、痩せてる女性の方に多いのがAとBの高さが凄く低いケースです。

このタイプの方は、ちょっとでもまくらが高いとアゴが引けて眠りにくいんです。

市販のまくらは、普通の方に合った高さでしか作っていません。

極めて低めのまくらって…売ってませんから。

うつ伏せで眠る理由は…

そんな方が”うつ伏せ”で眠る理由は、

仰向けでも横向きでも眠りにくいからです。

まくら無しで、仰向き寝をすると頸椎弧の支えが無いのでシンドイんです。

つまり、前の図のBの部分の支えです。

そのため、やむを得ずうつ伏せで寝ている事が多いんです。

でもうつ伏せで眠ると、首を90度近くひねらないと眠れません。

だって、顔が敷きふとんに埋もれると息が出来ないでしょ(笑)

また、横向き寝の時は



↑またもや、画像の使い回しですが(笑)Aの高さが必要です。

Aの高さって…どんなに肩幅のない方でも結構な高さです。

まくら無しで横向き寝なんてトンデモなくキツイです。

肩が慢性的に凝っている理由は

肩が凝っている理由、それは前項でも触れましたが

うつ伏せ寝をする時に、首をグニャンと曲げて寝ているからだと考えています。

試しに、30分でも横をむき続けて下さい。首・肩の筋肉が凝りますから(笑)

それを寝ている間ずーっですよ…睡眠時間は、6時間ですか?それとも7時間?

肩・首の筋肉が悲鳴を上げますよ。キャーって。(笑)

もちろん、すべての不調が睡眠時の姿勢にかかわっているなんて言いませんが、

カラダに合ったまくらをオーダーして

肩こりがラクになった、という感想をたくさんもらっているので

睡眠時の姿勢をまず疑うべきです。

枕を使わない、と言う方にはオーダー枕が必要です

こういった”特殊なタイプの方”に合わせようと思ったら、

枕をオーダーする、が一番近道です。

枕を使わない・肩コリ持ちの方に合わせて、まくらを作る方法が…実はあります(笑)

気になる方は、来店してみて下さい。

木村寝具店への行き方。

まずは、店内で試してみて…それから買うかどうか決める、でも大丈夫です。

その場合はあらかじめ「お試しです」ってお伝えください。

追記。

ちなみに、オーダー枕を作ったけどダメだったと言う事は

ありえないと考えています。

なぜなら、一度作ってダメでも再調整できるから。何度でもリベンジできます(笑)

市販のまくらにはそれが無いんです。だから何個もまくらを買い替える事になるんです。

はっきり言いますが…

どこかのお医者さんが開発、とか(笑)

整体師が考えた…とか(笑)

日本人の平均値で作ったまくらなんて、合うわけないじゃん(笑)

平均値から外れたまくらの高さの人が困ってるのに…。でしょ?