最近の広島市内は、気温の上下が激しくて…

日によって、冬用ふとんや夏用ふとんに替えた方がいいくらいの変動です。

のどがイガイガしている方も多いのでは。

あ、冒頭の写真は黄砂が飛ぶ前のものです。青空が綺麗でしょ。

洗濯モノの外干しがためらわれる季節のカバー

数日前は、洗濯モノの外干しもためらわれるような

濃度の黄砂が。遠くの山が黄色くかすんでいました。

そんな季節に、乾燥機対応・綿100%生地のふとんカバーがおススメです。



↑クリックすると大きくなります。たぶん(笑)

気になる方は、木村寝具店まで。→木村寝具店へのアクセス

生地見本クッションも作っているので、

関連記事:カバーの生地見本クッションを作った話
お裁縫その1(生地の表裏を…)
お裁縫その2(作り直しましたw)

実際に生地を触って肌触りを確かめて下さい。

先日のヒンヤリ敷きパットのお客さまの話

先日”ヒンヤリ敷きパット”を見に来られたお客さまが言われていたのですが…

お客さま「実は、先によそのお店に行ってきたんです。」

お客さま「そこで”〇〇に使われている生地”の敷きパットを勧められて…高かったので買わなかったんですが」

お客さま「”〇〇に使われている生地”って、なにがいいんですか?」

と他店の商品の説明を聞かれまして…

知っている商品だったので、理屈を説明させて頂きました。よその商品なのに(笑)

寝具業界の事は、割と詳しいほうなので…

お客さまへ寝具とか眠りの理屈を話す時ってムズカシイ

でも、

「勧められたお店では説明されなかったのかな?」と後で考えました。

そういえば、

別のお客さまで「オーダー枕」の説明を他店で聞かれたそうなんですが

「なんか、言っている理屈が良く分からなかった」と言われていました。

それを聞いて、

ウチも気をつけなくっちゃ、と思ったり…

自分はちゃんと説明できるけどね~と思ったり…

ん?お客様に本当に伝わってるのだろうか、と思ったり…

自分の場合、逆にあんまりしゃべりすぎるとお客さん、引いちゃうかも、と思ったり(笑)

いろんな事を考えさせられる一件でした。

敷き布団を買いに来られたお客さま

そんな事があったあと

先日、敷き布団を買いに来られたお客様がおられました。

現在の睡眠状況をお聞きして

いろいろ、実際に寝てみてもらい…コレが良いじゃん、と

決めて頂いたのですが

どこまでお話するべきなのかな~とか…アタマをよぎりました

ま、結局

私の思いは、ほとんど全部しゃべったのですが(笑)

お客さまも、なにかモノづくりのお仕事をしてらっしゃるそうで、

「ワタシはね。お客さまとの打ち合わせはね、適当に喫茶店とかでやらないで、じっくり数時間かけてするんですよ。
そうした方が、いいものができるからね」

と言われてました。そうですよねーと、心に残りました(笑)

では、今日はこのへんで。