」とは…

市販されている枕を、まくらのプロの目から公平に・かつ冷静に(笑)

解説していくことを目的とした、読み物シリーズです。

アナタの枕探しの一助になれば、嬉しいです。

※商品の仕様が変更になっている事もあるので…あくまで参考までに。

第6回は、西川リビング・ピローギャラリーシリーズ「フワモチ枕」です。

パッケージには…

  • 西川リビング西川リビング 睡眠環境科学研究所日本整形外科学会 日本リュウマチ学会専門医 寿楽会大野記念病院 副院長山内伸一先生
    3つのプロフェッショナルによる共同開発!
  • ふわふわもちもちのパフィーフォームが頭部をやさしく包み込みます。

と書いてあります。1行目はピローギャラリーシリーズ共通ですね。

こちらのまくらは、表に「ふわふわ・もちもち」との記載が。

パフィーフォームという「低反発ウレタンチップ」が、ふわふわ感を生み出しています。

パフィーフォームと聞いて女性二人組の歌手を思い出したアナタ、わたしと同年代です(笑)

フワモチ枕・外観



カラーはクリーム色とベージュ色の間くらい。

中間色です。男性でも女性でも使いやすい色にした、に違いない(笑)

ということは、このまくらも先に出ているホドピタ枕

と同系列の、万人向けのまくらです。ホドピタ枕よりやや、柔らか目の触感です。

この柔らか目の触感を出しているパフィーフォームは、



↑これです。分かりにくいですね。

実はこのパフィーフォーム、袋から出すとバラバラになりやすいんです。

パフィーフォームは低反発ウレタンなのですが、通気性を考慮して無膜質系のウレタンを使っていまして、

さらに、ふわふわモチモチ感を出すために、かなり柔らか目にしてあります。

そのせいで、結構崩れやすかったので…袋に入った状態で撮影です。

ホドピタ枕・側生地は…



↑表地はこんな感じ。何度も言いますがピローギャラリーシリーズは、

表生地は共通。色とキルトパターンで違いを出してます。



↑毎度のサイドメッシュ構造。通気性期待です。

フワモチ枕・洗濯は…

フワモチ枕は一番上のシート(パフィーフォーム入りのトップシート)が

手洗いで洗えます。(他シリーズはネットに入れて洗濯機で可)

その他のシートは他のピローギャラリーシリーズと同じく、洗濯不可です。

側生地は洗濯機で洗えます。

ホドピタ枕・高さ調節システムは…

ホドピタ枕の高さ調節システムは…やはり他と同じく4ヶ所調整です。



必要十分です。

ただし、パフィーフォームは柔らか目ですから

高くする事においては、ちょっと弱いです。

押さえると沈みやすい素材ですからね~。

その分、まくら自体が柔らか目なので、プラスマイナスゼロ、です。

※私の持論ですが、頭ってホネとカワなので、まくらは”柔らかいもの”の方が使用感がいいです。
硬いまくらは頭皮の血行に影響がありますし、女性はホッペタに跡が付くので…、です。

ホドピタ枕・総評



ホドピタ枕は、普通~ちょっと柔らか目のまくらです。

という方さレベルなので、合う方は”男性女性問わず”です。

比較的やわらかいまくらが好きな方や

これまでにテンピュールなどの”低反発ウレタン”まくらを使っている方は

すんなり使えると思います。

色とデザインでまくらを選ぶ

それと、この”まくら紀行”を書いていて思ったのですが、

デザイン・色でまくらを選ぶ、と言うのは(一般的な体型の方に関しては)

少々乱暴ですが、アリだと考えます。

例えば、男性向けのまくらをメーカーさんが設計した場合、

ピンク色の生地にフリルは付けないわけです(笑)

だって、誰も買わないでしょ?

また、若い女性向けに作ったまくらのパッケージに

オトコは黙って〇〇枕、とか書かないんです(笑)

ただし、メーカーさんが”データをとって作っている枕の高さ”に合わない体型の方は

パッケージ・色・デザインで選ぶと、「何個まくらを買っても合わない」という事になります。

だって、メーカーさんが想定している体型と違うから。

ここで言う体型とは、

  • 太っている
  • 痩せている
  • 背が高い
  • 背が低い

ではないんです。

頸椎のカーブとか、腰の反りとか、肩幅とか…そんなのです。

そういう方は、ネットや通販で適当に買わないで

実店舗で”実際に寝てみる”かまくらをオーダーした方が

確実、かつ安上がりです。