downex

今日も朝から忙しかったです。

楽しくふとん屋をさせて頂きました(笑)

ご来店頂いたみなさま、ありがとうございます。

羽毛掛けふとんの臭いを確認しておられまして…

掛けふとんって、使う時に顔の近くにきますから

ニオイに敏感な方は、ココも気になる訳です。

「しっかり確認してみて下さいね~」って私も言いました。

羽毛のボリューム感・生地感の他にもニオイの確認は大事ですね。

※羽毛布団購入の時の参考になるかも…
羽毛の値段ランクの見わけ

羽毛掛けふとんは、どうしても多少のニオイがする事があって…

今日は、そのことについての話

羽毛掛けふとんのニオイ

swan

羽毛掛けふとんのニオイの原因は羽毛に付着したタンパク質だ、と言われています。

そこら辺の話は以前書いたのですが…

”優勝セール終了|南区からオーダーメイド枕のお客様”
記事の後半に羽毛のニオイの記述あり

カンタンに言えば、

  • 一般的には(実際いろいろ見ても)ダックダウンの方が臭う事が多い
  • ダックが臭う理由は、原料が安価な分、洗浄の工程に手抜きがあるのでは?
  • ダックダウンにはタンパク質が多く含まれるから残りやすい、と言われている。
  • しかし、食肉の成分から見るとあまり変わらない。肉の部分と羽毛は違うのカモ(鴨)と言うオチ(笑)

ということが書いてあります。
※最後のオチは必要ないです(笑)ウマいこと言えたな~と思って、再度採用。自画自賛(笑)

なので、ニオイが気になる方は”グースダウンの羽毛掛けふとん”から選ばれるといいかな~。

でも、個体差があるから…実物を確認して

そして、実物のニオイを確認してから買った方がいいです。

羽毛布団の原料は生き物です。当然個体差もあります。

メーカーさんは、それがないように努力してますが…

今日のお客さまも、最後に確認すると

同じ商品でもピンク色の方が大丈夫で、ブルー色が”ちょっと臭う”との事でした。

ただし、普通の人には分からないレベルです。わたしは分からなかったです。

購入後、ニオイが気になる場合は

臭いの原因にもよるのですが…

羽毛は湿気を帯びると臭いやすいため、広げて空気を通すとかなり違います。

羽毛布団の製造時に、雨が降ってたりして”湿度が高い状態”でバックに詰めちゃうと臭いがこもったりするようです。

なので、羽毛布団内の空気を入れ替えするだけで相当違います。

また、梅雨時期など湿度が高い時期も同じ理由で羽毛が臭いやすいです。

しかし、さいわいにも、その時期は羽毛掛けふとんはオヤスミ中です(笑)

注意しないといけないのは、羽毛布団をしまう前。

陰干しで、ふとんに風をしっかり通して、

羽毛ふとん内にたまった湿気を追い出して、片付けてください。

湿気がたまった状態で押入れにしまうと…マズイです(笑)

では、今日もこのへんで。