暖かくなってきました。3/28の広島市内、昼間の気温は22℃でした。

冬の服装だと汗ばむくらいです。綿わた布団の仕立て替えの声が…

吸湿性は高くても、放湿性が低いので重たい布団を頻繁に干さないといけません。
毎日使いの布団にするとお客さんがしんどい思いをしてしまうのでは、と思っています。

でも、「もったいない」「思い入れがある」という方から
わた布団の仕立て替えの依頼が入りはじめました。

綿わた布団の打ち直し・作ってお客様用に置いておく



綿わた布団の打ち直しで多いのが、
「打ち直してお客様用に置いておく」という声です。

毎日使いにすると、重たいのはわかっているし
いまはもっと寝心地のいい敷きマットも沢山出ています。

でも、そのまま置いておいては使えないし…
使えない寝具を置いておくと押し入れの容量を取ってしまいます。
そんなこんなで、”よし、思い切ってやっちゃうか”という方が多いように思います。

綿わた布団の打ち直し・実家の押し入れ整理の一環



実家の整理をしていたら、
押し入れの中から古い布団がたくさん出てきて…
もったいないから、打ち直しできるならしようかな。

というケースも多いです。注意しなくてはいけないのは
ポリエステルわたの布団など、綿わた以外の布団は打ち直しできない
という事です。

「これ、打ち直しできるか見てくれる?」と当店までお持ち込みされる方も多いです。
一枚づつ確認しますので気になる方はどうぞ。

綿わた布団の打ち直し・やっぱり買い替える、という方には



毎日使いで綿わた布団をお使いの方、
「やっぱり買い替えようかな」と思われたら…
古い綿わた布団は無料でお引き取り致します。

現在、広島市では布団は粗大ごみ扱いで処分は有料です。
コンビニなどでチケットを買った上で、なんやかんやの手続きが必要なので…
結構面倒だそうです。

当店では、新しいお布団をお買い上げのお客様に対して
古いお布団を無料でお引き取りしています。
(磁石・スプリングなど金属が入っているものは不可です)

よかったら、ご利用ください。

当店は広島市中区十日市町の寝具専門店です