木村寝具店では、ハンガリー直輸入の羽毛を使った羽毛布団を始めました。

※直輸入・・・原毛の産地国以外の第3国を経由していない、ハンガリーから直接日本に届いた、という意味です。

第三国を経由していないので、羽毛の品質が高いレベルで保証されています。

”ハンガリーから直輸入された羽毛”と”第三国経由で輸入された羽毛”との違いはですね…

・他の羽毛が混じらないから安心



直輸入しているため、他の羽毛(他産地の羽毛・ダックダウン)が混ざらず、安心です。

産地国以外の第三国を経由した場合、経由地で他の羽毛と混じってしまう可能性があります。

直輸入羽毛は、名門ハンガリー産のグース100%です。

直輸入羽毛・羽毛が臭いにくい



直輸入羽毛は、羽毛が臭いにくい工夫をしています。

その工夫は…

  1. 透視度1000m/mレベルまで羽毛を洗浄。ギリギリまで洗いました
  2. ハンガリーの綺麗な水で洗浄しています
  3. 全シリーズの羽毛に日本国内で抗菌防臭加工をかけています。

です。

1.透視度1000レベルの羽毛の洗浄。



↑画像はイメージです↑

”透視度1000m/m”とは羽毛を洗浄した水の透明度を表す単位です。

水深1mの深さに水(羽毛を洗浄した後の水)をためた状態で、水底のバツ印が確認できる、というレベルです。
※日本酒のおちょこの底の2重丸と基本同じ原理。2重丸がはっきり見えたら清酒、という判断基準です。

洗浄水が非常にきれいになるまで洗った羽毛、と言えます。

担当の方曰く、

羽毛は洗いすぎると、油質分が無くなるためパサつき、ダウンが劣化していきます。
しかし、洗浄しないと残ったタンパク質が臭います。
この”直輸入羽毛は、嵩が出にくくなる手前の”本当にギリギリ”まで洗っています。

しかし、はっきり言って”臭いがゼロ”にはなりません。
人間の嗅覚には個人差が凄くあるので…。とにかくギリギリの洗浄をしています。

とのこと。私の感想ですが…正直な方だなーと(笑)

さらに、

臭いの原因となる未成熟羽毛を極力除去しているため、安心です。

※未成熟羽毛は、羽毛の根っこにタンパク質隗がついている事が多いため臭いやすい。
参照:羽毛の肌ふとんが臭いやすい理由

2.ハンガリーの綺麗な水で洗浄しています

洗浄水は、ハンガリーの綺麗な水を使用しています。

 

ちょっとしたコダワリですが、羽毛を大切に扱っています。

3.全シリーズの羽毛に日本国内で抗菌防臭加工

直輸入羽毛には全シリーズに抗菌防臭加工をかけています。

臭いの元はタンパク質を食べるバクテリアです。

菌・バクテリアの繁殖を抑え、清潔に、より臭いにくく。

さらに、バクテリアが繁殖すると羽毛のタンパク質が壊れ、崩れやすくなります。

抗菌防臭加工は、羽毛の耐久性にも一役買っています。

直輸入羽毛・羽毛の輸送と時期とブレンドにコダワリ



↑画像はイメージです。ブレンドと言っても…コーヒー豆(笑)

直輸入羽毛は…

  1. 輸送中にひどい圧縮をかけていません。
  2. 最適な時期に採取した羽毛を使用しています。
  3. ダウンボールの粒の大きさの配合を管理しています。

というコダワリも。

1.輸送中にひどい圧縮をしない。


質の低い羽毛は、輸送コストを抑えるために

ギュウギュウ詰めして輸送されます。羽毛は軽いですが嵩張るからです。

しかし、ひどい圧縮をかけた羽毛はふくらみが悪くなります

直輸入羽毛は輸送時にひどい圧縮をしてません。

ダウンの質が落ちないよう、ゆとりを持ったパッケージで輸入しています。

ふとん圧縮袋で収納して、羽毛布団のふくらみが悪くなってしまった、という事がありますが

原毛の輸出時にそれをやってしまったら、元も子もないですから。

2.最適な時期に採取した羽毛を使用


羽毛の品質が高い時期に採取した羽毛を使っています。

ダウンボールがしっかり成長している時期の羽毛です。

特に直輸入羽毛のマザーグースシリーズは、

高気温で食欲が落ち、ダウンボールの成長が悪くなった

9月頃採集した羽毛は、使いません。

一口に”マザーグース”と言ってもいろいろな品質の羽毛があるんです。

3.ダウンボールの配合の調整



ダウンにもいろいろあります。



↑ファイバーの拡大図です↑

基本的には、ファイバーがカタマリになったものをダウンボールと言います。

ファイバーは、品質表示上”フェザー”としてカウントされます。

参照:羽毛布団についてのまとめ
参照:羽毛掛けふとんの話(その1)
参照:羽毛掛けふとんの話(その2)



↑こんなのがいわゆる”ダウンボール”です↑

※実は、品質表示の決まりでは”前出のファイバー”が2本でもつながっていればダウンと言って良い
というルールになっています。
しかし、そういった貧弱なダウンでは羽毛布団に”ふくらみ”が出ません。

直輸入羽毛は、上記のような”貧弱なダウン”は極力排除しています。
※どうしても100%はムリです。
一つ一つ手作業で採っちゃうとか…手間が膨大な上、コストがかかり過ぎますので。

ちょっと話がそれましたが、ダウンにもいろいろある、という話しです。

ちゃんとしたダウンボールにも、大きいものと小さいものがありまして…

一般的にはダウンボールの大きいものがボリューム・耐久性に優れる、と言われています。

しかし、大きなダウンボールは先ほどの”ファイバー”が長いものが多く、

コシが無いため大きなダウンボールだけでは、ふくらみが出にくくなるんです。

また、小さ目のダウンボールだけでも、ふくらみは出にくくなります。

そこで、直輸入羽毛は

大きなダウンボールと小さ目のダウンボールを”絶妙なバランス”でブレンドしています。

製造メーカーの経験と技術に基づいたブレンドをしているため、羽毛のバラつきが少なくなっています。

直輸入羽毛・ラインナップは4ランク

…といったこだわりの「直輸入羽毛」。

ラインナップは、4種類です。

ハンガリー産ホワイトグースダウン90%ランク



直輸入羽毛:HWGD90

充填羽毛:ハンガリー産ホワイトグースダウン90%・フェザー10%
側生地:リヨセル70%・ポリエステル28%・綿2%
キルト:2層キルト
色:ピンク・ブルー
サイズ:シングルサイズ・・・150×210cm(充てん量:1.2kg)
    セミダブルサイズ・・・170×210cm(充てん量:1.5kg)
    ダブルサイズ・・・190×210cm(充てん量:1.7kg)
    クィーンサイズ・・・210×210cm(充てん量:1.9kg)

生地は”リヨセル”(原料・ユーカリの植物繊維)をメインに使用しています。

リヨセルは吸湿・発散性に優れ、しなやかで光沢のある生地に仕上がりますので

羽毛布団のフィット感に貢献します。

また2層キルトにすることで、羽毛の偏りが減り

羽毛ふとんの厚みが、均一になりやすいです。

ハンガリー産ホワイトグースダウン93%ランク




直輸入羽毛:HWGD93

充填羽毛:ハンガリー産ホワイトグースダウン93%・フェザー7%
側生地:綿100%(80サテン)
キルト:2層キルト
色:ピンク・ブルー
サイズ:シングルサイズ・・・150×210cm(充てん量:1.2kg)
セミダブルサイズ・・・170×210cm(充てん量:1.5kg)
ダブルサイズ・・・190×210cm(充てん量:1.7kg)
クィーンサイズ・・・210×210cm(充てん量:1.9kg)

生地は綿100%(80サテン生地)です。

綿の80サテン生地の中でも、しなやかな新疆綿を使いました。

羽毛布団のフィット感に貢献します。綿ですから、もちろん吸湿性もOK。

また2層キルトにすることで、羽毛の偏りが減り

羽毛ふとんの厚みが、均一になりやすいです。

ハンガリー産ホワイトマザーグースダウン93%ランク




直輸入羽毛:HWMGD93

充填羽毛:ハンガリー産ホワイトマザーグースダウン93%・フェザー7%
側生地:綿100%(80サテン)
キルト:ダブルフェイスキルト
色:ピンク・ブルー
サイズ:シングルサイズ・・・150×210cm(充てん量:1.2kg)
    セミダブルサイズ・・・170×210cm(充てん量:1.5kg)
    ダブルサイズ・・・190×210cm(充てん量:1.7kg)
    クィーンサイズ・・・210×210cm(充てん量:1.9kg)

生地は”HWGD93”と同じく綿100%(80サテン生地)です。

しかし、こちらの80サテン生地は、インド産ラムコ綿を採用。

ラムコ綿は使い込むほど柔らかくなる、という特徴があります。

羽毛布団のフィット感に貢献します。綿ですから、もちろん吸湿性もOK。

このランクから、生育期間が長く、ダウンボールが発達した”マザーグースダウン”

を充填しています。(6・7月期と11・12月期に採れる高品質の羽毛のみ使用)

マザーグースダウンの暖かさを、体感して下さい。

さらに、ダブルフェイスキルトという、中央部に空気の層を持つ特殊キルトを採用。

羽毛布団内に暖かい空気がたっぷり保てます。

ハンガリー産ホワイトマザーグースダウン95%ランク






直輸入羽毛:HWMGD95

充填羽毛:ハンガリー産ホワイトマザーグースダウン95%・フェザー5%
側生地:綿60%・ポリエステル40%(ツインエアー糸)
キルト:ダブルフェイスキルト
色:ピンク・ブルー
サイズ:シングルサイズ・・・150×210cm(充てん量:1.2kg)
    セミダブルサイズ・・・170×210cm(充てん量:1.5kg)
    ダブルサイズ・・・190×210cm(充てん量:1.7kg)
    クィーンサイズ・・・210×210cm(充てん量:1.9kg)

生地は綿60%・ポリエステル40%の軽量生地です。

この生地のポリエステルには”ツインエアー”という繊維の断面に穴が2つあいている中空糸を採用。

ツインエアーは、吸水・速乾性能を持つ特殊ポリエステル繊維です。

さらにしなやかで軽量なので、羽毛布団をより軽くします。

こちらも、生育期間が長く、ダウンボールが発達した”マザーグースダウン”

を充填しています。(6・7月期と11・12月期に採れる高品質の羽毛のみ使用)

さらにダウン混率のより高い95%。マザーグースダウンの暖かさを、体感して下さい。

キルトはダブルフェイスキルトなので、

羽毛布団内に”閉鎖した空間”を作ることで、暖かい空気がたっぷり保てます。

直輸入羽毛・ご来店をお持ちしております。



このサイトでもよくお伝えしていますが、

ふとんは触らないと分かりません。

実際に、羽毛布団を触って確かめて下さい。

お店は…

↑こちらまで。

ご来店お待ちしております。