ZOZOTOWNがヤフーに買収されましたね。
一代でというか、20年そこそこで年商ン千億の会社…スゴイですね。

創業者の前澤さん、株の売却益で2400億がはいるとか。
文句なしの素晴らしい功績を残されましたが
そのZOZOの歴史を語る上で外せないのがZOZOスーツの存在です。

来店しなくても自分で体型・サイズを計測できる



ZOZOスーツは水玉模様の全身タイツ?的なスーツで、
スーツを着用した状態でスマホにダウンロードした専用アプリの手順に
従い作業をすすめるとアラ不思議、自宅にいながら自分の体型や各所サイズが
計測できてしまう、というアイテムです。

これまで、専門店に来店して職人さんが巻き尺で計っていた
体型のデータを自動で計測することができ、さらにオーダーメイドの服を
ネットで注文できる、という画期的なサービスでした。

しかし、良い感じに仕上がらないという声が多い



しかし、ネット上では「ZOZOスーツで注文したがうまく仕上がらなかった」
という声が多いようです。

”ZOZOスーツ 評判”などで検索してみると…
厳しめな意見の記事が並んでいます。
着てみたらシルエットがオカシイとか、あそこが短い、
ココは長かったとか…。

ただ、期待度は大きいようで”不安半分で楽しみにしていたけどやっぱり”
という声も多いようです。

私も、”すごいサービスができた”とワクワクしていた側の人間です。
この人(前澤さん)天才なんだな、すごいなと思っていました。

しかし、うまくいかなかったようで…
3次元の立体的なもののオーダーって難しいんだなと感じました。

そういえば、似たようなことがあったなと昔を思い出しました。

むかし、お付き合いでスーツをオーダーした時

昔、私も先輩に言われて
お付き合いでスーツをオーダーしたことがあったんです。

「ごめん。ちょっと売り上げが足りないから一着オーダーして」

と言われまして。”いいですよ”と。どうせ仕事で着るものだし…
で、出来上がってきたんですが…。

見事なチンチクリンスーツでした…。

いろんなところが短かったり、きつかったり
どこかちょっとずつオカシくて、全体的にみると完璧オカシイ。

中身(つまりワタシ)がチンチクリンであることは棚に上げて
ああ、オーダーって難しいんだなとその時思いました。

あとで聞くと、そこのメーカーさん半分素人の方が計測をしていたそうで
スーツの出来上がりが良くなかったためお客様も少なく、
お付き合いで買う人も年々少なくなってきていたそうです。

先輩も教えて…くれないですよね。聞いてたら作りませんから…イジワル。

でも数年後、機会があってまたスーツをオーダーする事になったんです。

老舗のオーダースーツ専門店でオーダーした

数年後、広島に戻ってきてからですが
機会があってまた、スーツをオーダーする事になりました。

以前の出来事があって、あまり気乗りはしませんでしたが
老舗のオーダースーツ専門のお店に行きました。

ベテランの社長さんが計ってくれるのですが、
お世辞も愛想もなく、あまり笑わないという方でした。
緊張感がありましたが、黙々と丁寧に計って下さいました。

で、出来上がってきたのですが
これが、ピッタリ。すごく快適でした。

へー。オーダースーツって一括りにしても
作るお店によって違うもんだなーと。計ってくれた社長スゴイ!

前のスーツ、なんだったんじゃろ、と思ったものです。

オーダーの枕も、いろいろなんじゃないかな、と



オーダーの枕もそうなんじゃないかな、と思います。

決して、当店のオーダー枕が最高最強!という事はありませんが、
当店ではもう10何年も、少人数で年間200個以上の枕を丁寧に作っていて
ちょっと自信はあるんです。

お一人一人に付けているオーダー枕の調節記録ファイルは
書棚1段が一杯になっています。

実は、他店で枕を作られたお客様が当店のオーダー枕を試してみて
「あ、全然違う!コレください」と言われたことも…何度かありますし。

睡眠にお悩みの方、肩首こりにお悩みの方
一度お店を覗いてみてください。

当店は広島市中区十日市町でオーダー枕を作っている寝具専門店です。