8月末にRCC「元就」さんで当店を紹介していただいて以来、
多数のお客様にご来店頂いています。ありがとうございます。

お取引先の銀行の営業さんもお母さんと「元就」を見ていたそうで
「ここ僕の担当先なんよ」とお母さんに自慢していただいたそうです。
そんなふうに言って頂くと嬉しいやら恥ずかしいやらで…。ありがとうございます。

あの番組、日曜日の昼間の放送でしたが多くの方が見てらっしゃったようで
いろいろな友人から「見たよー」とメールをもらいました。

10月に入ってお客さまのご来店も少し落ち着いてきました。
特に平日はゆっくりお話しができると思います(とはいえお客様の来店が重なる時もありますが)
ぜひご来店くださいね。

羽毛布団のリフォームのご来店も


秋へと向かう時期、という事もあり羽毛布団のリフォームのご相談も。

皆さんしっかりお使いいただいていて
「カバーを外すと羽毛が出てくるので、一番下のカバーはもう外せないの」
というふとんカバー二重掛け状態の方や(実はそういう方、結構多いんです)

羽毛布団に縫い付けてある「品質表示」の字がかすれて読めないという方も
おられました。(こちらも結構多いパターンです)

長年大事にしっかり使い込んでもらっている羽毛布団
幸せだと思います。リフォームや買い替えのご相談、お待ちしております。

綿わた布団の打ち替えも

綿わたの布団打ち替えのご相談も多かったです。

持ち込んでいただいたものは
お客様と一緒に店内で中わたを確認して工場に送ります。

ン十年前の婚礼の綿布団のお持ち込みもありました。
婚礼のお布団は使っていない事が多く、中わたもすごく良いものが入っています。
打ち替えする元の布団のわたが良いと足しわたが少なくて済むため、
打ち替えも安くできます。

そのまま使うのも衛生的に心配、という事で打ち替えされました。
一見そのまま使っても大丈夫かも、と思ったのですが側生地を外してみると
中わたにシミが。押し入れ内の湿気が布団にしみていたようです。

綿わた布団の仕立て替え、ご相談下さい。

羽毛布団・敷き布団購入のお客様も

もちろん羽毛布団や敷き布団
、敷きマットの新規購入のお客様も多数ご来店頂きました。

お客様が実際に商品を見て触った上で、品質の違いを説明させて頂いています。
羽毛布団の値段の差やお手入れ方法など分からない事は大抵ご説明できます。
実はこのブログにもたくさん書いているのですが、記事を探すのも大変なので直接聞いてください。

当店の冬用羽毛布団は羽毛がシングル1.2㎏以上入っています。
一部テレビ通販さんなどでは、充填量が1.1㎏や1.0㎏の羽毛布団もあるようです。
羽毛の100gって結構保温力と耐久性に差が出ますので寒がりの方、ご来店ください。

オーダー枕のお手入れやムートンシーツのお手入れも

これまで当店でお買い上げ頂いていたお客様の
オーダー枕やムートンシーツのお手入れの方もご来店されています。

ムートンシーツの毛起しは当店新設のクリーンルームで行っています


アルコールを使わない除菌消臭液・A2Care(MA-T)
の噴霧や乾燥も出来るようになりました。

しっかりお手入れしますので(当店お買い上げ品はお手入れ無料です)
ウチで買って頂いた寝具、末永く大事につかってあげてください。

そういえばお手入れに来られたお客様の中には、
「テレビ出てたね~」と言って下さる方もおられました。

テレビを見て「あ、私が枕()を買ったお店が出とる!」「ここは行きつけのお店じゃけえ」
と言って頂けたら嬉しいです。
当店がちょっと有名になった事を当店のお客様と一緒にヨロコビたいですね。

広島市の寝具専門店木村寝具店へのアクセスバナー