お盆も明けて今日から営業しています。
お盆休み前の事ですが、
羽毛布団リフォームのご相談が増えてきました。
この古くなった羽毛布団、どうしたらいいかねー?
と迷われている方、けっこう多いと思います。
なぜなら”判断基準となる情報”が少ないから。

先日来られたお客様も迷われていました。

この古くなった羽毛布団、どうしたらええかね。



画像はイメージです。

先日、羽毛布団リフォームの相談でご来店されたお客様が…

お客さまお客さま

これとこれ(持ち込まれた2枚の羽毛布団)リフォームしようかどうしようか考えているんだけど、どうしたらいい?古いし、もうリフォームできんかね?

まくら職人まくら職人

(一枚づつ見させていただいて…)こっちは、もう買い替えてもいいと思います。これ、触ったらわかると思うのですが、中身がゴワゴワゴソゴソしてるでしょ?これフェザーがたくさん入っているんです。お布団に思い入れがありましたらリフォームも出来ますが新調された方がいいですね。

お客さまお客さま

ああ、本当ね。羽毛もすごく吹いてカバーから出されんけどわかるわ。

まくら職人まくら職人

こっちはリフォームしてもいいと思いますよ。今と同じような側生地と中身で○○千円のコースがあります。リフォーム後の生地と詰め物をちょっといい物に替えたら○○千円でちょっと落とすと○○千円ですね。もし買い替えるとしたら同じような品質の羽毛布団が今なら○○千円くらいでありますよ。

お客さまお客さま

リフォームとあまり変わらないくらいで新しいのも買えるんじゃね。もう20年以上使ったし買い替えようか…

というお話をして、結局買い替えられました。
リフォームと新品が同じくらいの値段だったら…
中の羽毛が全部新しくなる新品羽毛布団の方がお得です。そっから先が長く使えますし。

問題は、これらの判断基準となる情報がお客様側にないという事です。
私たち寝具のプロがその情報をお伝えしないとお客様も判断に困ります。

でこんなケースも…

こんな羽毛布団もリフォームできる?



画像はイメージです。

他日には、こんなお客様も…

お客さまお客さま

この羽毛布団、リフォームしたいんですが…

まくら職人まくら職人

ちょっと見せてくださいね。あれ?なにか重たいですね。これ羽毛の他に何か入っているんじゃないですか?(よく見させていただいて…)品質表示もかすれてよく見えないですが、これすごく高かったのではないですか?たぶん特価で○○万円くらいとか…

お客さまお客さま

母の用意してくれたお布団なので正確な金額はわからないのですが、良いものだとは聞いています。生地も破れちゃって

まくら職人まくら職人

これ、ここのメーカーさんが特許をとって作っている羽毛布団なんです。生地が破れていても中袋で羽毛を綴じているので羽毛が吹きにくいんです。これと同じような構造でリフォームしたらこのコースとこのコースあたりが現状に近いです。新品買い替えよりはリフォームの方が安くあがりますよ。

お客さまお客さま

じゃあこっちのコースでリフォームします。

という事もありました。ちょっと特殊な羽毛布団でしたが
その商品を知っていたので(プロですから笑)対応できました。

このケースもお客様が判断するための情報を私たちがお伝えして
最後はお客様に決めて頂いたケースです。

中には、「あなたの判断にまかせるわー」という方もおられます。
信頼してくださった上での”おまかせ”なので、これもありがたいですが
羽毛布団のリフォームはこんな感じで相談させて頂いています。

当店の羽毛布団リフォームは、側生地を外して一枚一枚羽毛を洗浄しているため
少々お時間がかかります。(側生地を外さないで一気に洗浄すると納期は短くできます)
気になる方はコチラまで↓

広島市の寝具専門店木村寝具店へのアクセスバナー