上の画像は”アリノタイマツ”というキノコの一種とか。
平和公園の近くに生えていました。緑と赤のコントラストがきれいです。
今日はお子さんの成長と寝具のお話です。
今回のお話の発端はお客様の子供さんのアレルギー。

お客さまお客さま

お子さんが何かのアレルギーになってしまってね。”ホコリ”が気になるし
敷き布団をマット系(ウレタン凸凹体圧分散)に変えようと思うの、何かいいのある?

というご相談でした。

綿わた敷き布団から体圧分散系敷きマットへ変えた



いろいろ見て頂いて、ある体圧分散敷きマットをお買い上げ頂きました。

まくら職人まくら職人

ちなみに、ウレタン凸凹カットの体圧分散系敷きマットは
中身に繊維を使っていないためアレルギーの方にも優しいんです。ホコリが出にくいですから。

当店では、お布団買い替えのお客様の古いお布団を無料で処分しています。
なので、このお客様もこれまで使っていた古いお布団を出されました。
最近では布団の処分にはお金がかかりますからね。

そのお布団は当店で仕立て替えをした綿わたのお布団で
ある程度年数がたっていたため、ヘタって薄くなっていました。

で、その日は”ありがとう”と帰られたんです。

体圧分散系敷きマットでよく眠れた


で、翌日電話がありました。

お客さまお客さま

マットを買い替えた○○(お子さん)が枕を見て欲しいっていいよるんじゃけどいい?

まくら職人まくら職人

もちろん良いですよ。では○○時におねがいしますー。

実はこのお子さん、小学校5年の時当店でオーダー枕を作られていまして…
あれからもう4年ほどたっています。
この時期の4年は大きいですね。身長も伸びて大きくなっていました。

お客さまお客さま

昨日の晩から敷きマットを使ってね。今朝はこの子寝坊したんよ(笑)

まくら職人まくら職人

それは良かったです。厚みも全然違うしよく眠れたでしょうね。

そんなお話をして、お子さんの枕を再調整しました。
体格も良くなって、枕自体のヘタリも見られたので
様子を見ながら高さを足していきました。

最後に、枕を見ていてふと気づいたんです。
その使い込まれた枕に、ある特徴があったんです。

まくら職人まくら職人

あれ?もしかして横向き寝ばっかりしていなかった?

男の子男の子

うん。多かったと思います。

まくら職人まくら職人

もしかして、上向いて寝たら腰が痛かったりした?

男の子男の子

そうなんです。正直ちょっとキツかったです。

まくら職人まくら職人

ああ、それでよく眠れたんじゃね。昨日は上を向いてちゃんと眠れたじゃろ

男の子男の子

はい。上を向いて眠れました。

お客さまお客さま

そういえば、あんた上向いてじっと寝とったね!

気付かない間に大人の体格になっていたんですね。
やっぱり仰向き寝を中心に眠るとよく眠れるんだ…。

気付かない間にお子さんも大人の骨格に



毎日一緒だと気づきにくいかもしれませんが
お子さんは毎日着実に成長しています。

それに伴い、体重の増加と骨格の変化がでてきます。

小さい頃はどこでもそれなりに眠れますが
(とはいえ、床にじかに寝てはぐっすり眠れないでしょう)
大人の体重と骨格になるとそうはいきません。
旅先でちょっとでも敷き寝具が硬かったりしたら、眠れないでしょう?

睡眠の時間は脳などのタンパク質の修復の時間と言われています。
睡眠の質は成長ホルモンの分泌にも影響がありますから、
ちょっと大きくなって来られたらお子さんの寝具を一度見直してみてくださいね。

木村寝具店へのアクセス

当店は創業明治23年、広島市内の寝具専門店です。
寝具・睡眠のご相談などありましたらお気軽にご来店ください。

広島市の寝具専門店木村寝具店へのアクセスバナー