これからの季節にピッタリな

涼しい、本麻肌掛け布団入荷しました。古来から”麻”は夏物の寝具に使われてきました。

本麻って涼しいんですよね~。それには理由があって…

本麻が涼しい理由

本麻が涼しいのは、麻という素材の「熱伝導率の高さ」よります。

天然素材の中で、一番「熱伝導率が高い」素材です。(羊毛の約2倍弱)

熱伝導率が高い、と言う事は「熱の伝わりがいい」と言う事なんですが、これはどういう事かというと…

鉄やガラスなどは熱伝導率が高い素材を、
気温25℃程度の”涼しい部屋”にしばらく置き
素手で触ると「ひんやり」します。

33℃前後の手のひらの熱を、25℃の鉄やガラスが吸収するから「ひんやり」するんです。

熱伝導率の高い素材ほど、熱の伝わりがいいので
多くの熱を吸収して「ひんやり」感じます。

本麻は、熱伝導率が高いので

寝具に使われる他の天然素材より「ひんやり」するんです。

入荷した本麻肌掛け布団は…



入荷した本麻肌掛け布団は、

  • サイズ:120×160cm
  • 表地:麻100%
  • 裏地:麻100%
  • 詰め物:麻100%(0.2kg)
  • :ネット使用・弱水流で可能(タンブル乾燥禁止)
  • 価格:19,800円(税込)

です。全部麻(笑)涼しいですよ。

サイズはシングルサイズ(150×210cm)より

小さい”夏掛けサイズ”(120×160cm)です。

お腹だけ掛けて眠る、ふとんサイズです。

本麻肌掛け布団の使い方

使い方は…掛けて寝るだけ(笑)

いわゆる熱帯夜の晩には、かる~くエアコンをかけてください。

当たり前ですが、気温が30℃の部屋の中では、すべてのモノが30℃です。

いわゆるひんやり寝具の機能を最大限に生かすには

部屋の室温をある程度まで下げることが必要です。

本麻肌掛け布団が19,800円

夏掛けサイズで小さいとはいえ、

税込で20,000円切ってるのは…お買い得です(笑)

色はベージュとブルーの2色。

数量限定です。お早目にどうぞ。

気になる方は…ご来店ください。