」とは…

市販されている枕を、まくらのプロの目から公平に・かつ冷静に(笑)

解説していくことを目的とした、読み物シリーズです。

アナタの枕探しの一助になれば、嬉しいです。

※商品の仕様が変更になっている事もあるので…あくまで参考までに。

第5回は、西川リビング・ピローギャラリーシリーズ「ホドピタ枕」です。

パッケージには…

  • 西川リビング西川リビング 睡眠環境科学研究所日本整形外科学会 日本リュウマチ学会専門医 寿楽会大野記念病院 副院長山内伸一先生
    3つのプロフェッショナルによる共同開発!
  • ほどよい硬さのソフトパイプ入りで、幅広い方にフィットします。

と書いてあります。1行目はピローギャラリーシリーズ共通ですね。

こちらのまくらは、表に「ほどよく・ぴったり」との記載が。

シリーズ化されているまくらは、パイプ素材いりの商品を万人向けに作っていることが多いので

この「ホドピタまくら」がこのシリーズのメインになっている事は間違いないでしょう。

ホドピタ枕・外観



グリーン色です。男性にも女性にも大丈夫そうな色。

でも、ソフトパイプの割にちょっとゴソゴソする感じです。

実は、このまくらのソフトパイプはこんな形態なんです↓



長い!そして結構太い!!(笑)

測ってみると、もちろんバラつきはあるでしょうが、

  • 長さ・・・2.5cm
  • 直径・・・0.6cm

と言うサイズ。こんな長いパイプ、枕の充填物ではあまり見ません。

よくパイプ素材のたとえで、

「ストローを切ったようなモノ」

と言われますが、まんまストロー(笑)

これは「ホドピタ枕」唯一無二の肌触りを生みそうです。

ホドピタ枕・側生地は…



表地はこんな感じ。

ピローギャラリーシリーズの表地は、

キルトパターン(ミシン目)と色が違うだけで、生地の材質は共通です。

クッション性のあるしっかりした生地です。この生地は好きです。



で、定番のサイドメッシュ生地です。

これも共通部分。

ホドピタ枕・洗濯は…

ザクカタ枕と同じになりますが…

次の章で出てくる2番目と3番目のシートを外せば、洗濯は可能です。

↓コレです。左上のタブに「2」「3」と番号をふってあります。


↑↑「2」番には、ザクカタと同じくパウダービーズが入っていて



↑↑「3」番も同じく、ウレタンフォーム入り。

ザクカタ枕と同じで、この2枚は洗えません。

それぞれについている品評にも書いてあります。

洗えない、洗わない方が良い理由はザクカタの項を参照

ホドピタ枕・高さ調節システムは…

ホドピタ枕は側生地を外すと、内部は3層構造になっています。

上から、1枚目(ソフトパイプ入り)



2枚目(パウダービーズ)入り



3枚目(ウレタン)入り

です。

で、1枚目のシート内のソフトパイプを抜きさしして高さを調節します。



調整口が4カ所。調節オッケーですね(笑)

しかし、中のパイプが大きい分”微妙な調節”は苦手かもしれませんね。

これも、パイプの硬さが気になれば

一番上にパウダービーズ層を持って来れば、やや柔らか目になります。

ホドピタ枕・総評



ホドピタ枕は、ピローギャラリーシリーズの中で

「どれにしようかな~」と迷った方が、選ばれるタイプじゃないかな、と思います。

合う方は…男性女性問いません。

価格(おそらく5,400円)と品質を考えると、抜群のコスパを誇るまくらです。