収納コンパクト敷きふとん

sigumasiki

 実際、日本のお家って狭いことが多いですよね。ウチも狭いです(笑)

※ちなみに、外国のお家が広いだろうって言うのはわたしのイメージです(笑)そんなに外国に行ったこともないですし。

敷きふとんとの出会い

  それはさておき。
 以前、メーカーさんの事務所に行ったんです。担当の営業の方が出てこられるのを待っていると、視界の隅に変わった物体が…。

私「これ、敷きふとんでしょ?変わった形してますけど」
営業さん「エッ?!変な形ですね。なんだろこれ?」

・・・営業さん奥に聞きに行く。

営「敷きふとんですわ。なんでも見本で作ってみたそうです」
私「へーっ。これ良いんじゃないですか!たまに一人暮らしとかで、押入れの奥行が狭いって言う方おられるんですよ」
営「なんでも、この敷きふとん中芯が”ちょっと特殊な芯材”で、断熱性に優れていて湿気に強いんですよ。」
営「この敷きふとん作っている”加工屋さん”がこの芯材が大好きで、ご自分でも使っていろいろ実験しているらしいですよ」
私「これ、いいですね。薄いけど、床付き感もないし。軽いから、取り扱いが楽そう。ウチで売りますわ」

 と、いうやり取りがあり、当店で取扱いすることが決まりました。価格も…。交渉?お願い?しました(笑)

特徴その1:収納サイズ

 通常、敷きふとんって3つ折りなんです。
しかし、この敷きふとんは「4つ折り」。

奥行が狭い都市型のマンションでの収納を想定しています。
ちなみに畳んだ時のサイズは、

厚み:約25cm
奥行:約50cm
幅:約100cmです。

conpactsi

特徴その2:優れた中芯

この敷きふとん、中芯にちょっとハイテクな「発泡ポリエチレン素材」を使っています。

この「発泡ポリエチレン素材」、建築系資材(!!)に使われている素材でして
特徴としては・・・

  1. 高耐久性・・・ちょっとやそっとではへたりません。敷きふとん長持ち。
  2. 断熱性・・・もともとは断熱材です。床からの底冷えを緩和してくれます。床面が結露しにくいので、お手入れがラク。
  3. コンパクト・・・丈夫なので中芯を薄くできました。コンパクトです。
  4. 軽い・・・総重量2.8kg。一般的な敷きの60%くらいの重さです(通常4.5kg~5.0kgくらい)

イイ感じでしょ。

こんな方におススメ

と、いうような特徴のある敷きふとんです。

おススメする方は…

  1. 押入れの収納が小さい方・・・収納コンパクトですから。
  2. これから一人暮らしを始める方・・・忙しくてふとんを頻繁に干せない方でも、結露しにくいので安心。でも万年床はダメですよ~
  3. 体格の小さい方・・・軽量ですから。さらに4つ折り出来ると抱えやすいです。

寝心地も大事なので、来店して実際に寝てみられることをおススメします。

 商品名  収納コンパクト敷きふとん
 側生地  綿100%
 中身  巻きわた:羊毛50%・綿50% 中芯:発泡ポリエチレン素材
 重さ  2.8kg
 サイズ  シングルロングサイズ(100×210cm)
 色  ホワイト
 価格  16,000円+消費税
 おススメの方  ・腰のカーブが小さい方・仰向き寝が多い方・汗かきの方
 他のふとんのほうが良い方  ・横向き寝が多い方・腰のカーブが大きい方・肩幅が張った方