」とは…

市販されている枕を、まくらのプロの目から公平に・かつ冷静に(笑)

解説していくことを目的とした、読み物シリーズです。

アナタの枕探しの一助になれば、嬉しいです。

※商品の仕様が変更になっている事もあるので…あくまで参考までに。

記念すべき第10回は、西川リビング・ピローギャラリー”プレミアム”シリーズ「ブリーザ枕」です。

パッケージには…

  • 西川リビング西川リビング 睡眠環境科学研究所日本整形外科学会 日本リュウマチ学会専門医 寿楽会大野記念病院 副院長山内伸一先生
    3つのプロフェッショナルによる共同開発!
  • 汗かきさんに!ムレない さらっとしたまくらです。

と書いてあります。1・2行目はピローギャラリーシリーズ共通ですね。

こちらのまくらは、パッケージ表面に「BREATHAIR 通気性に優れた素材で、汗や湿気を逃がします」との記載が。

このまくらの名前、ブリーザ(Breatha)は、

breathable(呼吸に適した・呼吸できる)から来ているに違いない(笑)

読み方は、「ブリーザ」です。

戦闘力が53万で、シッポの生えた色白のカレではありません(笑)

あれ、ちょっと待って…。表生地の切り替えのカーブの具合とかなんとなく…まさかね(笑)

ブリーザ枕・外観



こんな感じ。

涼しげなブルーを基調に、首の部分にメッシュ生地を使っています。

説明書きには「首元には消臭テープを使用」と書いてあるのですが、

実物をこねくり回しても、”消臭テープ”が見つからない(笑)

表地と裏地との接続部分にうっすら入って…いるのかな?

はなしはそれますが、
男性向けで作っているまくらに言いたい事があるんです。

男性を、汗・アブラ・臭気のカタマリのように扱うの、ヤメテ(笑)

市販のまくらをじっくり見て行くと…ひどいもんですよ(笑)

「オジサンにも尊厳があると思うの…」(41歳男性・談)←ワタシです(笑)

ブリーザ枕・側生地は…


↑裏面の画像です↑

表生地は、ポリエステルニット的な生地。

表面の首部分と裏面・サイドはハニカムメッシュ生地です。



通気性を押しているまくらだけに、

高通気生地の”ハニカムメッシュ”を惜しげもなく使ってます。

ブリーザ枕・内部に秘密が…

このまくら、内部に高通気性の秘密があります。

ちょっと開けて中身を見てみましょう。



上部の側生地ファスナーを開けると…

中にブルーのシートが。



↑コレ。

で、この中身を覗いてみようー。



お、モジャモジャのものが(笑)

これは、かの有名な東洋紡さんの「ブレスエアー」素材

かつて、NHKで”床ずれ防止の素材”としても紹介されたハイテク素材です。

※当然、その頃に〇アー〇ィーヴなんてありませんでした。
言いたい事、わかります?(笑)

この素材、硬い糸コンニャクをクシャッとしたつくりで…

通気性が飛び切りいいんです。もちろん洗濯できる素材です。





↑こんな感じの素材です。クッション性もあるんです。

ブリーザ枕・洗濯は…

洗濯可能です。が…注意書きが。

中材(ブレスエアー)とまくら側生地は別々にお洗い下さい。
中材(ブレスエアー)は単独で手洗いしてください。

との事です。

ブレスエアー素材はハリがあるので、洗濯機でゴロゴロ回すと

生地に傷がつくし、かな~。

また、こんな工夫も。↓↓



なんか、真ん中に穴が開いてるでしょ。

コレ、”ハンガー干し用の穴”だそうで…



ハンガーで吊り下げて干すと、水の抜けがいいので乾きも早いです。

いい工夫ですね~。他のまくらもやったらいいのに。

ブリーザ枕・高さ調節システムは…

ブリーザ枕の高さ調節は、4カ所。

粒わたの抜きさしで調節です。





↑見えにくいですが”ポリエステル粒わた”での調節です。

ブリーザ枕は「ブレスエアー素材」が結構硬め、なので

クッション的な”ポリエステル粒わた”での調節を選択したと思われます。

その考え方はアリ、だと思います。まくらは硬すぎるとツラいですから。

しかし、粒わたは結構ヘタるので…調節は苦手なまくらです。

4カ所での調節は良いんですけどね~。

また、超高通気性のブレスエアー素材は、

当然、高さの調節が効かないので…その点でも高さ調節は苦手な子です。

ブリーザ枕・総評



このまくらの説明、長かったでしょ(笑)

それだけ、書けることが多い、つまり工夫を凝らした枕だと思います。

  • 通気性を保つのが得意
  • 高さ調節がニガテ(高さを低くするのが特に不得意)
  • 涼しい枕(通気性で熱がこもりにくい)

あたりから、このまくらが合いそうな方は

高めのまくらが好きな男性、ですね。

とくに横向き寝が多い方が合いそうです。

このまくらを試してみたい方は…

広島市中区十日市町、木村寝具店まで。