先日、某通販で羽毛布団が紹介されていました。

寝具業界で、んんん?と言われている某通販のアレです。

  1. アレ?そんなに安くない。と言う事は他の商品もそうなのかな
  2. 言うほど高級ではない。むしろ、全然高級というスペックではないです。
  3. どうして生地も含めた総重量で表記してるのかな?(横に小さく、充填量”約”〇.〇kg

と言うものでした。

羽毛布団の通販・アレ?そんなに安くない。

私は自分の専門外の商品は、高いか安いかがよく分からないので
1.のような判断をよくします。

色々なオマケがついているので見た所、オトクなようですが
計算してみるとそんなに安くない。
※公平に見て「でも、高くもない」が正直な感想です。

と言う事は、他の電化製品とかも…そうなのかな、と思いました。
もちろん、それぞれを詳しく見てみないと分かりませんが。

羽毛布団の通販・言うほど高級ではなかった

チラシには「高級」という文言がキラキラと輝いていたんですが…
決して高級ではありませんでした。
※なにをして「高級」と言うべきなのか、基準が定かでないので
言ったモン勝ちかもしれませんね。

せめて、グースダウンが入っていないと…なんて思いました。
寝具業界の諸先輩方も「アレが高級???」って言ってました。

寝具、いや羽毛布団に関しては素人さんなのでしょうか?
それとも、売り上げのためには白いものを黒と言ってしまうのでしょうか?
どちらにしても、「んんん…。」と。

羽毛布団の通販・生地も含めた総重量??

一番気になったのが、表記されている重量が生地も含めた「総重量」だった事。
※隣に「羽毛充填量約〇.〇kg」と記載されていました。

生地も含めた総重量を大きく記載する、という事は一般的にはしません。
なぜなら、羽毛の充てん量は厚みを判断する材料になるからです。後半に厚み別羽毛布団の種類が

生地も含めた総重量表記だと、羽毛の重量がはっきりしないため
厚みの判断がしにくくなります。

通販業者さんが寝具・羽毛の素人であることはしょうがないとして
その羽毛布団を作ったメーカーさんは
そんな事常識ですから「それやめといたほうが…」って
教えてあげたらいいのに、と思いました。言ったのかな。

最後に…

今回は、余りに目に余ったのでついつい書いてしまいました。
ちょっと文章もキツめだったかもしれません。すみません。

お忙しい方は、通販の利用が多いかと思いますが
寝具は実物を見て買われることをおススメします。

買ってから、「ああ、やっぱりイマイチ」となっては
お金が無駄になりますし、処分も大変です。