オーダー枕を広島市内で作成している創業明治23年の木村寝具店です。オーダーまくらは税込4,299円から19,440円まで。有名プロスポーツ選手の枕も作成。あなたの眠りの悩み相談して下さい

ムートンの話・その2

  • HOME »
  • ムートンの話・その2

ムートンの生産工程・つづき

ムートンの話・その1へ

 ここからはムートンの毛の加工工程ー仕上げ・組立です。

2.毛の加工工程|アイロン・シャーリング

 ironsagyou

ステーキングして柔らかくなったムートン原皮にアイロンをあてて毛を伸ばし、シャーリング加工を施します。
 シャーリング加工は、ムートンの毛先をカットして均一にそろえる工程です。
タオルでもパイル(糸の輪っか)の頭をカットしたシャーリング加工のものがありますね。

 アイロン・シャーリングの加工を何度も繰り返します。
 原皮によっては、ここで破れたりする物も出るそうです。
でも品質のいいムートンを作るために何回も何回も。

 

ironsyaring

 一枚の原皮です。左半分が作業後、右半分が作業前です。

 作業前はクリンクリンな感じ。作業後はモッフモフな感じです。
 実際に触ると、作業前はちょっとざらざらした感じで作業後はなめらかな感じ。肌触りが格段にアップします。

  所詮肌触りじゃん、と思われるかもしれませんが、肌触りのいい寝具は、良く眠れます。
 実験してみると出てくる脳波が違うとか。

 また、「敷き寝具の均一な表面」というのは体圧の分散を考えた際に…非常に大事です。

 

2.毛の加工|染色・脱水・乾燥

sensyoku

 毛並みを整えたら、品質のいい原皮を選別して染色します。
 おおきな釡で色別に染め上げます。

  「酸性染色」という方法で染めるのですが、処理温度が低いと色落ちしやすくなります。

 ここの原皮はクロムなめしをしているため、比較的高温に強いんです。(←ムートンの話・その1参照)
 他のなめし方法と比べて色落ちしにくいムートンになりますね。

 

hosumutonkansou

 つづいて、乾燥です。

左の画像アミの部分に洗濯バサミ的な部品で原皮を固定し、アミ部分ごと大きなロースター状の機械に入れて乾燥していきます。で…

バッフィング(革面をサンドペーパーできれいに)

ホコリ落とし・柔軟仕上げ

※アイロン

※※シャーリング
※・※※部分は何回かリピート
で「一枚もののムートン」がやっと完成します。
 手間がかかっているでしょう~。

 追記ですが、ここまでに毛先をカットしてそろえる「シャーリング加工」が何回も出ていることにお気づきでしょうか?

 当然、毛先をカットすればだんだん毛の長さが短くなります。
「毛の密度が高く」「毛足の長い」ムートンが採れるのって天文学的確率なんじゃない?って思いました。

hiryou

 あ、そうそう。工場内の階段横に置いてあった染色シャーリングされた後に出たと思われる(色がついているから)のウールの切れ端。

 ちゃんとビニールに入れてあったので気になって聞いてみました。

「これ、捨てるんですか?」
「いやいや。これはね肥料になるんだよ~」
「タンパク質のカタマリだからね」
「へ~。そうなんですね~」

無駄がないですね~ムートンは。

 

whiteboad ムートン工場では、ホワイトボード消しもムートンでした(笑)

貧乏性な私は「ああ、モッタイない」と心の中でつぶやきました。
が、考えようによっては、小さな切れ端も無駄にしてないですよね。

 原料にコストがかかっている、という社員さんの意識が高い証拠かもしれません。

次はいよいよ「仕上げ・組立」です。

3.仕上げ・組立|素材の選別

mutonsiwake 左の画像、散らかっている訳ではありません(笑)ムートンの選別中です。

 完成した一枚もののムートンは、ランク・微妙な色の違いなどで細かく仕分けされます。
 この時、複数の人で作業すると仕分けにバラつきが出るため、作業するのは一人だけ(!!)

 医療用に使われるムートンは、クリンクリン(スプリング状)の毛の物だそうです。

 B格品という位置づけです。
コストの関係もあるんでしょうが、「弾力性が強い」のも床ずれ防止に役立っているそうです。

 ちなみに一番左のオトコマエの方(笑)は、いろいろ説明して下さった方の一人なのですが、ゴルフの石川遼選手と対戦したこともあるとか。
ゴルフの凄腕の方です。本文とは関係ありませんが(笑)
知識も豊富なナイスガイでしたわ~(笑)。ご案内、ありがとうございました。

 そうして、選別されたムートンがコチラ↓↓

yamazumimuton yamazumimuton1 yamazumimuton2

 原皮の等級と毛色に分けて保管します。メッチャ山積みでしょう(笑)

ムートンって割と重さがあるので、毛の密度の低いムートンなら下の方は毛がペチャンコ(笑)になるでしょうね~。
 でもココのはなりません。ちゃんとした毛の密度があるから。

コレがシーツになった時、寝ている人の体重を支えてくれるんですね。そうかそうか~。

3.仕上げ・組立|カット・縫製

 

piece

 では、いよいよ形に仕上げていきます。

組み立てるムートンシーツに必要な色とサイズを確認しながら、必要なムートンを集めてカットします。
 上の写真はカットした素材を集めた所。後ろに見えている専用のミシンで一枚一枚プロが縫い合わせていきます。

 

nuiwase nuiwase1

 毛の部分を丁寧に革の間に押し込みながら、裏から縫い合わせていきます。

慣れた方でも1日に20枚仕上げるのがやっと、という世界です。
「時々、指を縫っちゃうんですよー。アハハ」とか言われてました。
いや、それ笑えませんよ~怖いです(笑)

 今後は、ムートンシーツの入荷が遅れても、文句は言いません。
いや、お客さんが待ってたらやっぱり言っちゃうかも(笑)

 で、裏地をつけて完成!!
倉庫に入れて、出荷を待ちます。

 倉庫に行ってみると…。ムートンの山でした(笑)総額いくらになるんだろ?

「ワースゴイ~。これは奈良のヒツジーランドや~(彦摩呂さん風に)」とかつまんない事考えていたら、見慣れた柄のムートンを発見。

 

mutongry

 ウチのオーダーしているムートンだ~!!(最後の10枚を契約してるので間違いないんです)

 なんでも品質表示待ちだとか。(←メーカーさんが印刷して送ることになっています)
 なんか会えて嬉しいわ。早くウチの店においでー待ってるからね~。

3.仕上げ・組立|仕上げ検品・検針

 さてさて、そんなこんなで、出荷の段階に。
 当然ですが、出荷前には検品と検針をします。

kensin


 上画像は検針機です。

いまムートンの座布団が出てきてます。
 あの銀色の門を金属が通過したら…。
 ウチの亡くなったおじいちゃん(よく釣りに連れて行ってくれました。お酒は飲めないけど甘党でね~。)でも起きてきそうな強烈なブザーが鳴ります。

 見逃しっこありません。

ムートンシーツを作るのは大変、は分かったけど…

「ムートンシーツを作るのが大変、なのは分かったけど、高いんでしょ。」
「なんでムートンシーツを使わなくちゃいけないの?」
「5,000円位の敷きふとんでもいいじゃん。」というアナタ。
なんで、ここまで苦労してムートンを作るのか、なんで高くてもムートンが支持されているのか、語ろうじゃありませんか。

え~長くなったので、次のページです。ムートンの話・その3

お気軽にお問い合わせください TEL 082-293-2847 営業時間・・・平日 9:00-18:00
[土日祝は10:00-18:00]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

創業明治23年:木村寝具店(広島県広島市)のホームページです

misegaisou

広島市内で明治23年(1890年)
から寝具専門店を営業している
「木村寝具店」のホームページです。

年間200個以上のオーダー枕の作成を通じて、 お客様の眠りの悩みに向き合う毎日。 気になる方は…

木村寝具店アクセス

広島県広島市中区十日市町1-5-17

082-293-2847まで。

まくら職人(木村純士)です

jk


寝具メーカー勤務(百貨店担当)を経て、寝具専門店へ。
寝具専門店キャリアは、10ウン年(年がばれるのでナイショ)
オーダー枕製作を通じて、お客様の眠りの悩みに向き合う日々。良く眠れるようになったわ~、って言われると幸せ。司馬遼太郎さんの本が好きです。

お得なオーダー枕キャンペーン開催!!

  • facebook
  • twitter

お知らせ

本日より通常営業しています

いつもありがとうございます。 木村寝具店は、本日8月15日より通常営業しております。 ご来店お待ちしております。

お盆休みのお知らせ

いつもありがとうございます。 木村寝具店のお盆休みは… 8月11日~14日となっております。 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

明日7月29日(日)はお休みです

いつもありがとうございます。 申し訳ございませんが、明日7月29日日曜日は店休とさせていただきます。 宜しくお願い致します。 木村寝具店

ブログ

広島市内は涼しくなりました。眠りやすい気候です

広島市内は涼しくなりましたね。空気も乾燥して過ごしやすいです。 眠りやすい気温になりました。 この記事と関連する記事 ポケモンGO|ホントに横向き寝だけでいいの? お盆開けもひんやり寝具売れてます|頭のかたちとオーダー枕 …

夏休みなので子供の睡眠の話

夏休みもあと2週間ほど。なんとなく寂しさを感じているお子さんと 昼ごはんの心配をしなくていいわ、とホッとしているお母さん。いろいろな感情が交錯しているでしょう。 今日は、お子さんの睡眠の話です。寝る時間とか、効果的に眠る …

当店でオーダー枕を作った方の感想まとめランキング(2018年7月まで)

暑い日が続きます。ヒンヤリ系の敷きパットを使って、気持ち良く眠る工夫をしてみてくださいね。 当店でオーダー枕を作った方の感想をまとめてみました。 この記事と関連する記事 今日は昼から忙しかったです。オーダー枕の感想も 当 …

安佐南区、広島市中区、安芸郡、佐伯区からオーダー枕のお客さまが

豪雨災害後、広島市内では暑い日が続いています。 体調を崩さないように、水分をしっかり補給してお過ごしください。 この記事と関連する記事 安佐南区・江田島・久留米市からオーダー枕のお客さまが 西区・安芸区からオーダー枕のお …

当店のハンガリー直輸入羽毛の産地を訪ねて・その4最終工程FBZ社編へ

さて、ハンガリーのグースダウン視察、「最終工程FBZ編」です。 ここまで丁寧に作業されてきた「ハンガリー産原毛」の最終仕上げです。 この記事と関連する記事 当店のハンガリー直輸入羽毛の産地を訪ねて・その1序章 当店のハン …

当店のハンガリー直輸入羽毛の産地を訪ねて・その3食肉処理場(スローターハウス)編

 ハンガリーのグースダウン視察、「食肉処理場(スローターハウス)編」です グースから良質な羽毛を採取するにあたって、実はここが一番重要な工程でした。 この記事と関連する記事 当店のハンガリー直輸入羽毛の産地を訪ねて・その …

PAGETOP
Copyright © 株式会社木村寝具店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.