オーダー枕を広島市内で作成している創業明治23年の木村寝具店です。オーダーまくらは税込4,299円から19,440円まで。有名プロスポーツ選手の枕も作成。あなたの眠りの悩み相談して下さい

ムートンの話・その3

  • HOME »
  • ムートンの話・その3

なぜムートンがいいのか?

 mu3118

ムートンの話その1その2で、ちゃんとしたムートンシーツを作るために、
どれだけの手間とこだわりが詰まっているか、お分かりになったかと思います。

  しかし、ここである疑問がわいてるんじゃないでしょうか。

「ムートンシーツじゃないとダメなの?」
「羊毛混の敷きふとんでもいいじゃん。同じ羊の毛だし」

 そんなアナタ。もっともです。ちょっと前まで(自分でムートンシーツを使ってみるまで)は私もそう思っていました。
 ちょっと、ここで紹介します。ムートンシーツを使う利点・他にはない特徴を…。

1.ムートンシーツ|体圧分散性能

 一番にあげられるのは「体圧分散性能」でしょう。

ちゃんとしたムートン(例えば、今回の工場で製造しているムートン)は毛の密度が高いです。

moutonime


 今回の工場で製造しているムートンシーツは、毛皮の中でも「毛の密度の良い部分」のみセレクトして使っています。

天然のものなので多少のばらつきはありますが(ばらつかないように、一人の社員さんが選別しています)大体1㎠あたり4000本の密度で毛が生えています。
 ※もっと高品質なものでは5000本/㎠位のもあります。

 毛の密度が高いと、横になった時体を支える力が強いので、体重が集中してかかる部分が少なくなり、快適な寝心地となります。
つまり、体圧分散性能が高いんです。

 病院でも床ずれ防止にムートンが使われています。血流を妨げにくく・蒸れにくいので医療の現場でも活躍しています。
(床ずれ(褥瘡)の原因は、1.圧迫による血流悪化 2.皮膚が常に湿っている 3.皮膚が常に乾燥している、だそうです。)

※オーストラリア・ニュージーランドのベビーカーには、ほとんどムートンが敷いてあるそうです。
 寝返りの打てない赤ちゃんは、背中の血行が妨げられると不快になり泣く、とも言われています。(お腹へった・おむつ替えて、もありますが)抱っこしてもらえると、背中がラクになるので泣き止むんですね。
 ムートンは、赤ちゃんの背中の「毛細血管の血行」を邪魔しにくいので赤ちゃんも良く寝られると言われています。

寝具メーカーさんが言いました

 近年、寝具メーカー各社から、「体圧分散性能」をうたった敷きふとんが出ていますね。
いや、アレもいいんですよ。ウチも売ってますし(笑)

 でもね、寝具メーカーのモノづくりをしている方が言うんです。
「木村さん、やっぱりね、体圧分散性能はどうやっても、どんないい敷きふとんを作っても、ムートンシーツに勝てないんだよね~。」←原文のまま(笑)

 「1㎠あたり」に「3cm位の極細毛」を「3千本以上」植毛する技術が出来れば、もしかすると…(※ア○○ネイ○ャーもビックリですが)いや、コストが凄そう(笑)

2.ムートンシーツ|高吸湿性・低吸水性

高吸湿性

sukeru ムートンは「羊の毛皮」です。でも「羊の毛」であるウールとはちょっと違うんです。
 ウールは、染色ムラを無くし、ちぢみを防ぐために本来なら羊の毛の表面を覆っている「スケール」というウロコ状の層を取ってしまっています。
(左図はムートンの毛の拡大図です。画才がなくてゴメンナサイ)


 これに対して、ムートンの毛はスケール除去をしていません。

この「スケール」、湿度によって開いたり閉じたりして湿気を調節してくれる優れものです。

  ムートンの吸湿性は、ポリエステルの40倍・木綿の2倍あります。
 この吸湿性は夏場の「蒸れ」に対しても有効で
「一見暑そうなんですが、不思議と快適だった」とムートンシーツを夏場使用された方がおっしゃってました。

 

低吸水性

hasu

 ムートンの毛は水をはじきます。表面の「スケール」構造は撥水作用があるので、水分をはじきます。
 実際、ムートンシーツに水を垂らすと水が玉になって染み込みません。そのため、水溶性の汚れが付きにくくなっています。
(ハスの葉みたいな感じです)

 ひどく汗をかいたり、なにかをこぼしてしまったら、しっかり絞った雑巾で拭いてあげると大体取れます。

2.ムートンシーツ|寝ると…気持ちいいんです。

 私、最近ムートンシーツを使い始めまして…。
ここから書く事は、あくまでわたし個人の感想です。「売ってるヒトの使った感想なんてアテにはなんないよ」という方、おっしゃる通りです(笑)
 でもね、なんて言いましょうか、使い心地イイんだな~これが。

それまで使っていた敷き寝具

youtuuojisan

 ムートンシーツを使う以前は、いわゆる「体圧分散系の敷きふとん」を使っていました。大体シングル5万円位の物、安物ではありません。

 この敷きふとん、結構満足していました。
 私、「ギックリ腰」もちで腰が悪いんですが、この敷きふとんを使い始めたころから、ひどいギックリ腰にならなくなっていました。

 

ひょんな事って(笑)

 先日ひょんなことから、ムートンシーツを購入し使うことになりました。実勢価格15万円位の品です。

  このムートンシーツ、敷き寝具の中ではかなり高額です。

でもムートンシーツの中では割とお手軽ランクです(!)なんせ、長毛タイプになると実勢価格が50万円位するものもありますから(驚)

  季節は確か9月。ムートンに埋もれると暑い感じがしそうだったので、シーツに「敷きふとんカバー」を掛けて、下に「某有名高反発マット」(実勢価格3万円位)を敷いて使い始めました。

まず、感じたこと

shornchan

 初日の晩、ムートンシーツに横になってみて思ったことは、「なんかこれすごくキモチイイ」という”極めて素人さん的”な感想(笑)

  柔らかいような、コシがあるような。ほかにはない寝心地です。

仰向けに寝た時、腰骨のカーブ部分に隙間が空いてない。
大げさに言えば、体が宙に浮いたような感触。←あ、大げさです。私、体が宙に浮いたことはありません(笑)

 暑さは感じませんでした。良く考えると「羊毛混の敷きふとん」って羊毛とポリエステルを混ぜた”わた”を生地で包んでるんですから、吸湿性の高い「ウール100%」を敷きふとんカバーで包んだ今の状態ってそれより快適です(笑)これで暑けりゃ、どんな敷きふとんでも暑いでしょうね。

朝、思ったこと

raida-

 次の日の朝、起きて思ったことは「いやー、良く寝た」です(笑)

「ぐっすり眠れた感」がとてもありました。(あくまで、私個人の感想です。効果効能を保証するものではありません)

 これはシアワセじゃ。
 それまでの体圧分散敷きに不満はなかったので、体のどこがどうなったというのはありませんが、とにかくよく眠れた。
 「感触が気持ちいい」寝具はよく眠れる、と言われますがそれもあるのかもしれません。

 

寒くなってから…

fuyuzora

 さて、しばらくして冬になり寒くなってきました。

当然掛け物は冬のふとんに変わり、毛布を掛け…となったのですが、下は寒くないんです(笑)

 私のムートンシーツ、実はずーっと敷き布団カバーをかけたまま使っているのですが、暖かい。
ムートンシーツは微細な毛の間に空気を含んでいるため「底冷え」しにくいようです。

 

欠点もありました

 気持ちよく眠れる毎日が続く中、お客さんのところに配達に行くことがありました。
そこで言われたのが…
「以前かったムートンシーツなんだけど、部分的に凹んできた」
「お手入れ用のクシで毛をほぐしたが、元に戻らない」
「もうダメになったの?」という事でした。
 私実はこの時、ムートン工場で「ムートンのお手入れ方法」を仕込まれたばかりでして…(笑)
「ちょっと見せて下さい」&「お手入れ用のクシ貸して下さい」そして、お手入れしてみました。


私「こうやって、こうするんですよー」
お客様「あれ?毛が起きてる。元に戻った!」
私「いや~。僕も習ったばかりで、やって見たかったんですよ(笑)」
お客様「あとは自分でやるんでいいです。ありがとう」

 ムートンの毛起こしって、ちょっとしたコツがあるんです。
そこはまたご紹介するとして、ここで言いたいのはムートンは「手入れ」がいるという事です。

 この時、お客様のムートンは購入から約8か月たっていました。

ムートンシーツの状態としては部分的に凹んだ場所がありました。
凹んだ場所は毛が固まり、いわゆる「フェルト化」しかけているようでした。

 体圧分散する以上、体圧がしっかりかかる部分は毛が寝ることで体圧を他の部分に逃がさないといけません。
 短時間なら圧力を取り除けば毛は戻りますが、長時間同じところで寝ていると毛が寝て固まります。

毛の密度は変わらないので毛が寝ていても支える力はあまり変わらないとは思いますが、あまり放っておくと余計固まって寝心地が悪くなりますから、付属のブラシで定期的に毛を起こす「お手入れ」が必要となります。
 また、ブラシをかけても元に戻らなくなった場合、専用工場にクリーニングに出すことをお勧めします。専用工場でクリーニングすると、相当いい状態まで戻ります。価格は約2万円位。
 いい敷き寝具ですから、手間はかかりますが大事に長く使って下さい。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 082-293-2847 営業時間・・・平日 9:00-18:00
[土日祝は10:00-18:00]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

木村寝具店 営業日カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  
※↑↑赤は休業日・緑は営業日です↑↑

創業明治23年:木村寝具店(広島県広島市)のホームページです

misegaisou

広島市内で明治23年(1890年)
から寝具専門店を営業している
「木村寝具店」のホームページです。

年間200個以上のオーダー枕の作成を通じて、 お客様の眠りの悩みに向き合う毎日。 気になる方は…

木村寝具店アクセス

広島県広島市中区十日市町1-5-17

082-293-2847まで。

まくら職人(木村純士)です

jk


寝具メーカー勤務(百貨店担当)を経て、寝具専門店へ。
寝具専門店キャリアは、10ウン年(年がばれるのでナイショ)
オーダー枕製作を通じて、お客様の眠りの悩みに向き合う日々。良く眠れるようになったわ~、って言われると幸せ。司馬遼太郎さんの本が好きです。
  • facebook
  • twitter

お知らせ

こたつ布団入荷しました

こたつ布団が入荷しました。

明日9月27日(水)はお休みです

いつもありがとうございます。 申し訳ありませんが、 明日9月27日(水)はお休みとさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

本日9月16日土曜日の営業時間は10時~17時です。

いつもありがとうございます。 誠に勝手ながら、本日9月16日(土)の営業時間は、 午前10時~午後5時までとさせていただきます。 よろしくお願い致します。

PAGETOP
Copyright © 株式会社木村寝具店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.