セミオーダー枕|まくらの「調節お手伝い」サービス

※平成29年7月6日現在、
まくらの「調節お手伝い」サービスは現在休止中です。
理由は、4,299円税込の「オーダー枕・改」があるからです。
調節に限界があるセミオーダーシリーズより
4,299円税込の「オーダー枕・改」
を作られる事をお勧めします。

nayami

 最近「調整できるまくら」ってよく見かけますよね。

  • 「気持ちよく眠りたい!!」
  • 「自分に合ったまくらが欲しい」
  • 「いいまくらで眠りたい」

というお客様の気持ちに各寝具メーカーさんがこたえている結果だと思います。

 ただ、少し気になるのが「本当に自分で調節ができるの?」という点です。

やったことがある人には分かると思いますが、自分で自分のまくらを調節するのってホントに大変なんです。

uemukine

 理由は、そのまくらを使って自分が寝ている姿は自分で見られないから、です。

ああ、最初に結論を述べてしまいました(笑)続きも見てねww

客観的に寝姿勢を見られないと、

まくらを調整する判断(どこを高く・低くするか)が感覚的なものになってしまうので非常に難しいです。

↑わたしも経験済みです。1週間苦しみました(笑)

 



 そこで今回、「自分で調整できるまくら」調整のお手伝いを始めました。

当店でお買上げの指定のシリーズのまくら(ピローギャラリーシリーズ)を当店スタッフが調節いたします。

 これはもう「セミオーダーまくら」と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 この「セミオーダーまくら」値段は5,400円(税込)から。(種類があります)

みなさんの快眠のお手伝いに少しでも役立てれば、と願っています。

 さらに「上質な眠り」を…という方は、

オーダー枕・S(簡易測定器で計測。8,640円)

オーダーメイド枕(レーザー測定から調整します。19,440円)

もお勧めします。

・オーダーメイド枕・S(2年間)は何回でも無料で再調整が出来ます。

セミオーダー枕|お約束は…

 セミオーダー枕、調整のお手伝いをするにあたってのお約束をあらかじめ書いておきますね。

1.調整はお買上げ時一回のみです。

 セミオーダー枕の調整は、お買上げ時の一回のみとさせて下さい。

なんでかというと、再調整を何回も出来るほどのスペアパーツが商品についていないからです。

気になるところがありましたら、すみませんが再調整はご自分で行って下さい。

2.調整サービスは、当店で買ったまくらのみです

 ピローギャラリーまくらの調整サービスは、当店でお買上げ頂いたまくらでのみとさせて下さい。

理由は…察して下さいませ(笑)

ケチ?イジワル?そんなこと言わないで、お願いします~。

3.調整サービスはできるところまでしかできません。

 セミオーダー枕はかなり調整ができます。

が、やはり構造的な限度があります。

充てん素材の量などの関係で、当たり前ですが、調整はできるところまでしかできません

もし、ムズカシイようでしたら、より自由に調整が可能なオーダーオーダーメイド枕に変更されることをお勧めします。

4.商品に特別な問題がない限り、返品・交換は致しかねます。

 当店では、じっくり試し寝していただいて選んでいただいていますので、

一度使ったまくらを「やっぱり、あの枕に替えて」「合わないみたいだから返品させて」は、申し訳ございませんが、お断りさせていただいています。
オーダー枕オーダーメイド枕も含みます)

 なぜなら、一度お客様が使われたまくらは処分するしかないからです。

 他の方が数日使ったまくら、使いたくないでしょう(笑)私は…イヤなんです。

セミオーダー枕|種類は…

fuwamochipac

 調節のお手伝いをする「セミオーダーまくら」は、全部で7種類。

西川リビングさんの「PILLOW GALLERY」(ピローギャラリー)シリーズです。

 かなりの自由度で「調整が出来る枕」なのでこちらを採用しました。(もちろん、オーダー専用に作ってあるまくらではないので限界はあります)
 では、その種類と特徴は…。

粒わたタイプ(YawaRaku・ヤワラク)5,000円+税

yawarakupac

 肌ざわりの柔らかい「粒わたのまくら」です。

粒わたとは、ポリエステル繊維をクリクリっと丸めたボール状のわたです。

まくらの色はピンク。どちらかというと、女性向けのまくらですね。

 価格は5,000円(消費税抜き)です。

yawarakukouzou

パフィーフォームタイプ(FuwaMochi・フワモチ)5,000円+税

fuwamochipac

 ふわふわモチモチ「無膜低反発ウレタンフォームチップまくら」です。名前が長いですね(笑)

 通気性を上げるために膜を抜いた低反発フォームのチップを使っています。

まくらの色はイエロー。中間どころな硬さです。

いろんな方に好まれそうな触感。

 価格は5,000円(消費税抜き)です。

fuwamochikozo

ソフトパイプタイプ(HodoPita・ホドピタ)5,000円+税

hodopitapac

 程よい硬さの「ソフトパイプのまくら」です。

ちょっと長めのソフトパイプを使っています。

まくらの色はグリーン。どちらかというと、男性向けのしっかりめまくらですね。

 価格は5,000円(消費税抜き)です。

hodopitakouzou

アクアビーズタイプ(ZakuKata・ザクカタ)5,000円+税

zakukatapac

 ザクザク硬い「アクアビーズのまくら」です。

このアクアビーズ結構大粒でゴロゴロです。

まくらの色はブルー。完全に男性向けに作ってますね。

「がっちり硬いまくらじゃなきゃ寝られねーよ、てやんでい」的なまくらです(笑)

 価格は5,000円(消費税抜き)です。

zakukatakozo

極上柔らかソファールファイバー(Meltia・メルティア)10,000円+税

meitiapac

 ここからは、ちょっと贅沢な「プレミアムシリーズ」です。

 まず一つ目は「極上柔らかソファールファイバーのまくら」。

私、入荷してきたこのまくらを、パッケージから出して触った瞬間「エッ!?ナニこれスゴイ」と一人つぶやいてしまいました(笑)

心の準備なしに触るとビックリするくらい、すっごく柔らかかったんですよ。

例えるならば、そうですね~「つきたてのオモチ」。すみません文学的センスゼロです(笑)

 価格は10,000円(消費税抜き)です。

meltiakouzou

ブレスエアー&粒わた(Breatha・ブリーザ)12,000円+税

  breathapac

ちょっと贅沢な「プレミアムシリーズ」次のまくらは「ブレスエアーのまくら」です。

 上層部にTOYOBOさんの「ブレスエアー」素材(三次元スプリング構造体)を採用。

とびきりの通気性と反発力が自慢です。

 汗かき・暑がりな男性におススメです。

洗濯する場合「ブレスエアー」素材は、まくらと別に洗って下さい。

 通気性と反発力を生かすため、頭を載せる上側に「ブレスエアー」素材が入っています。

なので、高さ調節はちょっと苦手のように思います。

 価格は12,000円(消費税抜き)です。

 

breathakouzou

ソフトパイプで超カスタマイズ(Justmy・ジャストミー)15,000円+税

justmepac

 ちょっと贅沢な「プレミアムシリーズ」最後は「超カスタマイズジャストミーまくら」。

 上層部のパイプ調整部位は7か所(!!)

さらに下層部にはウレタンシートで調整できる層が別についていて…。

各部位に2枚ずつウレタンシートが付属。こりゃスゴイ!!

 かなりの調整が可能です。

 価格は15,000円(消費税抜き)です。

 

justmekouzou

行ってみたくなったでしょ(笑)木村寝具店への行き方