画像は白鳥です。正面から見ると結構男前ですね。

気温が上がってきたので、恒例の羽毛布団リフォームのお客様がご来店しています。

  • 羽毛布団を解体し羽毛だけにしてしっかり洗う(汚れが取れやすい)
  • 他のお家の羽毛布団と一緒に洗わない(よその羽毛の汚れが付かない)

と言う事。
もう10年以上リフォームをお願いしている取引先さんなので”仕上がりも安心”です。
※他社のお手軽価格の羽毛布団リフォームは、時々仕上がりに問題があるというお話を聞くので…
当店では取り扱わないようにしています。

この古い羽毛布団どうしよう…という方が多いです

古い羽毛布団、膨らみも悪くなってきたし…どうしよう。
と言う方、多いです。

そういう方、是非ご相談ください。

  1. 水洗いクリーニング
  2. 羽毛リフォーム(各コース)
  3. 買い替え(下取り中セール中です)
  4. そのまま。来年以降持ち越し

という4つの選択肢があるかと思います。

当店では、羽毛布団の状態を見させて頂き
「〇〇してはいかがですか?」と、お客さまにアドバイスをできます。

最後に決めるのはお客さまです。私たちはあくまでアドバイス。
お気軽にお電話ください。(082-293-2847 木村寝具店まで)

羽毛布団の行く末を決める判断基準は…

どうやって判断するか一例をあげますと…

分かりやすいのは

羽毛がふいていたら(カバー交換時に羽毛のかけらが頻繁に飛ぶ状態)
リフォームか買い替え。

です。

羽毛がふいていると言う事は生地が傷んでいるので…
早めに手を打たないと、どんどん羽毛が減っていきます。

生地が破れたり穴が開いていたら、水洗いしても意味がないです。
リフォームか買い替えにしてください。

リフォームするなら羽毛布団を使わない今

羽毛布団をリフォームに出すと、しばらく羽毛布団が使えなくなります。
ですから、羽毛布団をリフォームするなら使わない今の時期です。

是非ご検討下さい。

当店は広島市中区の寝具専門店です