「眠りが浅い」「眠れない事が…」というお客さまがオーダー枕を作りにご来店されました。

オーダー枕作成のために、いくつかの数値を計測するのですが、そこから原因を考えてみました。いつもやっている事です。

主に背中まわりと後頭部・首のカーブを測ります。

オーダー枕を作る際には必ず測るのですが、
加えて現在お使いの寝具をお聞きすると…結構いろんな事が分かります。

当店では「オーダー枕を作りに来る事」が目的ではなく「良く眠れるようになりたいなー」
という思いで来店される方が多いので「今起きている事の推測と解決」を考えると言う事は非常に大事です。

計測数値が特徴的な方だった



各ポイントを計測させて頂くと、かなり特徴的な結果が。
あるポイントの数値が平均より大きく、もう一つのポイントの数値が男性にしては少ない、というもので…

一般的な市販のまくらでは「仰向き寝」が非常に困難になるだろうな、と思いました。

しかし、横向き寝を長時間されているという様子もありませんでした
(あるポイントの計測数値でわかるんです)

今、どんな寝具を使っているかお聞きすると…



いま、どういった寝具で寝ているかお聞きすると…

  • 枕は、柔らかいものを使っていた。その方がラクだった
  • 敷きの寝具はベッド。硬い
  • ベッドは実質2年くらいしか使っていない

との事でした。なるほどなるほど。

柔らかい枕は、先ほど特徴的に出ていた数値の一つに対応するには有効ですが、
もう一つの数値に対しては最悪です。
まくらを作っている経験上言いますと、肩こりや首がコリやすくなります

また、このお客さまの体型だと、硬いベッドでは仰向け寝が難しいんです。
これも計測数値で出ていました。

しかし、前項で書いた通り「長時間の横向き寝」をされている様子もありません。
と言う事は…。

睡眠時にこんな事ありません?と聞いてみた



寝ている時、こんな事ありませんか?と聞いてみました。
私が考えた推理の確認です。

  • まくら職人「横向き寝はほとんどしていないですよね?」→お客さま「はい」
  • まくら「市販の枕では、合うものないでしょう?」→お客さま「ないです」
  • まくら「いびきをかいたりしませんか?」→お客さま「時々です」
  • まくら「仰向き寝の時、〇〇を××したり△△を□□したりします?」→お客さま「〇〇は自然に××してる」

なるほどー。見えてきました。

アレとアレとアレが原因で…睡眠中の寝返りするタイミングで
「眠りが浅く」なったり、「目が覚め」たりしているに違いない、と考えました。

睡眠の邪魔になっている要素を見直す



「と言う事は…オーダー枕のあそことここを…こうして…。」と作っていきました。

で、今回のお客さまは「硬すぎるベッド」も良質な睡眠を邪魔する要素の一つになっていると推測したので
そちらのお話もしました。

良質な睡眠のお手伝いができればいいな、と思います



私たちはお医者さんではないので、
「この寝具を使えば○○が治るよ」とか絶対に言いませんし、言えません。

ただ、まくらを作った方や敷きふとんやマット、ムートンを買われた方に
使用後の感想をお聞きしますと…よかったよ~、という声を多く頂いています。

オーダー枕を作った方感想←お客さまの感想をのせた記事一覧です。

感想を書いてくださったお客さま、ありがとうございます。
おかげさまで、自信がつきます。
ある意味、やっている事の答え合わせですね。

興味がある方はご来店ください。広島市中区十日市町にあります。