暖かい今冬もそろそろ寒さが本格的に。今週末は冷えそうです。

  • 寒い晩には暖かい羽毛布団。今日は羽毛布団を超える○○というフレーズについて…。

  • 「羽毛を超えた新素材の××」
  • 「羽毛の保温力の△倍の掛け布団」

など、おっと目を引くフレーズをよく見かけます。

しかし、現状では羽毛より”軽くて暖かい”掛け布団の詰め物はまだありません。
(”私の知る限りでは”ですが…。少なくとも絶対普及はしていません)

なぜかと言いますと…

ある通販商品では「羽毛の〇倍の保温力」を持つ掛け布団が…



ある通販の商品で「羽毛の〇倍の保温力」をうたう掛け布団が出ていました。
仕事柄気になるので商品をよく見てみると…

  • ダウン85%の羽毛掛け布団との比較実験をした
  • サーモグラフィ画像も撮影して比較
  • clo(クロー)値を算出して比較
  • 実験に使った羽毛掛け布団に比べ〇倍のクロー値を記録した

というものでした。そういう実験をして掛け布団の暖かさを計測・比較されたことは素晴らしいと思います。
消費者の方が購入を検討する際にも参考にしやすいです。

でもね、いろいろ気になることが…。

比較した羽毛布団はあまり高級なものではない、というより普及品的なランク



比較対象にされた羽毛布団はダック85%の羽毛布団。
実勢価格で2万円切るくらいの商品です。いわゆる普及品。

例えば駅伝で有名なA学校の”帰宅部の子”と長距離走で勝負して
”オレ、Aの学校の子と長距離走して勝ったよ!!”っていうようなものです。

ある集団の下層グループを切り取り、その下層グループとの比較で評価をする方法って…
どうなんでしょうか?

その通販の掛け布団は充填量が通常の羽毛布団のほぼ倍量



その通販の掛け布団は中身の”充填重量”が
通常の羽毛掛け布団のほぼ倍量入っていました。

羽毛布団と掛け比べると重たい掛け布団に感じられるだろうなーと。
というより、中身を倍入れたらどんな素材でも暖かいような気がします。

重たい掛け布団は寝返りと呼吸の邪魔になります



何回か触れていますが、重たい掛け布団は寝返りの邪魔になります。
また、仰向き寝の時も胸を押さえる力が大きくなるので呼吸により大きな力が必要になります。

掛ける寝具は軽いほうが睡眠の質は上がります。

重たい掛け布団じゃないと眠れない、安心感が無い、寒いという方も時々おられますが
実際に使ってみるとフィット性が高ければ、掛け布団が軽くても気にならない方がほとんどです。

そういった点でも、現在冬の掛け布団で羽毛を超える素材は出ていません。
軽くて暖かいという2点を高いレベルで満たしているのは羽毛のみだからです。

あまり、こういうことは書きたくなかったのですが
その通販の宣伝方法(比較方法)があまりにも…だったので今回書きました。

一生懸命、羽毛に対する優位性を表現したかったのはわかりますが
しっかり読まないと勘違いしてしまうような表現はいかがなものでしょうか。

当店は広島市中区十日市町の寝具専門店です