今日は、まくらも眠りも関係ない話題です(笑)

中学校に行くか行かないかくらいのお子さんが、

親御さんの横で勉強していたんです。たぶん英語です。

カリカリカリ…で、お子さん鉛筆が止まりました。

お子さん「んー。これなに?分からん」

親御さん「どれ?…。これ、なんて読むの?」

お子さん「てびら?たぶれ?…あ、分かったテレビ!!」



親御さん「違うって。それ、テビレ?保育園の子が言うやつじゃん(笑)」

親御さん「ほら、ご飯を食べるところ。」

お子さん「レストラン?」

親御さん「ちゃう。外食じゃない(笑)家でほら…」

お子さん「キッチン!!」

親御さん「どこにKがあるの?(笑)テーブルよテーブル」

お子さん「そっか~。」カリカリ。

お子さん「えーっと次々。…ウホッ…」

親御さん「え?今ちっちゃい声でなんて言った?ん?コレの事?」



…親御さん爆笑。

親御さん「”ウホッ”てキミ、いきなりゴリラの鳴き声かと思ったわ(笑)聞き逃しませんぞ(笑)」

親御さん「ちょっと、このプリントの解き方聞いといで。知らない単語は分からないから。」

親御さん「このままじゃ、これを”へ”って読みかねないでしょ、キミ」



という事がありまして…

私のツボにはまってしまい…思い出し笑いをしているところです(笑)

でも、ウホッて(笑)