↑画像は過去の選挙のものです。

広島市内は、台風の影響で昨日から雨が降っています。

昨日、近所の本川小学校は運動会で…午前中で中断になったとか。

昨日のクライマックスシリーズも、カープvsベイスターズ戦は中止。
今日のcsも中止…。このまま、試合なしで日本シリーズ出場が決まったりして…

意地悪な台風です。大雨で”土嚢出動”にならなければいいのですが。
台風が過ぎ去ったら、季節が進んで寒くなる予報です。

そろそろ羽毛布団の出番です


台風が過ぎた後、広島市内は最低気温が10度台前半に。
そろそろ、””の出番です。あ、あと”こたつ”も。

市内平野部の”気密性の高いマンション”にお住まいでしたら…
”羽毛合い掛け布団”で真冬も過ごせるようです。もちろん個人差はありますが。

”羽毛合い掛け布団”はシングルサイズの羽毛充てん量が0.8kg前後の掛け布団です。
後半でちょっと羽毛布団の種類を紹介したページ。

広島市内でも、ちょっと山手の地域にお住いの方や
海抜が高い地域の方・一戸建てのお家の方も、もちろん冬用じゃないとダメです

ネット販売などでお手頃価格の羽毛布団を買うリスク


ネットなどで、お手頃価格の羽毛布団を購入された方が
良くおっしゃるのですが

  • 思ったより膨らまない
  • 暖かくなかった
  • 臭いが凄くキツイ

と言う事。
実物を見ないで買う、安いものを買う、という事にはそういうリスクがあります。
それらの原因は、”行き過ぎた価格競争”によるコスト削減です。

価格を抑えてカタログスペックを上げる為に”安く仕入れた羽毛”は
日本に来る途中で経由した、第3国で羽毛の量が増えたりするとかしないとか…。

また、羽毛が臭う理由は、「洗浄回数が少なかった」り、
タンパク質の付着が多い「未成熟羽毛」を使ったりすることで起きます。

寒い時期、羽毛布団は顔の近くまで掛けることが多いですから
臭いがキツイ羽毛はこたえます。

もちろんお手頃価格の羽毛布団すべてがそう、とは言えません。
でも、安いには理由があるんです。
モノづくりに携わったことがある方には分かるでしょう。

今年はハンガリー直輸入の羽毛がおススメ



そんなこんなで…
今年の冬は、ハンガリー直輸入の羽毛を使った羽毛布団がおススメです。

特徴を簡単に説明すると…

  • ハンガリーから直輸入した羽毛のため、他国の品質の低い羽毛が混ざらない。(羽毛の水増しがされない)
  • ギリギリまで丁寧に洗浄された羽毛なので、臭いにくい。
  • 未成熟羽毛を使っていないので、膨らみがよく、臭いにくい。

です。詳しくは、ハンガリー直輸入羽毛の羽毛布団のページまで。

今年は羽毛布団を新調しなくっちゃ、という方は…