maturifune

ご無沙汰しております。まくら職人です。

このブログ、交信更新が途絶えて、はや20日(笑)

その間に、参議院選挙があり、梅雨明けがあり、アレがあり、コレがあり(笑)

ブログの更新が滞りましたが、東京都知事に立候補しようとしたわけではありません(笑)

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

選挙にも行きました。

epillowhontai

オーダーまくらだって「結構な数」を作らせて頂いて。

erebeta

どれを押そうか迷っちゃうような(笑)

ボタンがいっぱいあるマンション?億ション?(笑)に行ったり。

maturifune

原爆ドームの前で、船をこぐお祭りを見たり。

なんやかんやしてます。生きてます。辛うじて(笑)

先日、溜めに溜めた(1か月半くらい)「オーダー枕のお客様の記録」をパソコンに入力。

終わらないかと思いました(笑)マメに済ましとくべき仕事です。

夏の睡眠のコツ

さて、ちょっとだけ真面目なハナシ。

夏場って、暑くて寝られない事が多いですよね。

ここまで暑いと、都市部ではエアコンは必須。

ただし、そのエアコンの設定温度をちょっとだけ上げられたら

…もっとよく寝られそうな気がしません?

暑いのは背中と頭

もう、何回も触れていますが、

夏場暑いのは背中と頭。

「重力がある限り」まくらと敷き寝具に密着してしまい、体温が籠ってしまうからです。

ココを涼しくできれば、そんなにエアコンの設定を低くしなくてもいいんです。

ということは、朝方エアコンが効きすぎて目が覚めたり、震えることもないですね。

そこで、敷きパットとピローパット

なので、涼しい「」を敷きふとんに敷き、

涼しい「ピローパット」をまくらに敷けば…涼しく眠れるハズ。

「じゃ、アレ買ってこよー。あの、あれ。ヒンヤリしたゼリーみたいなのが入ったヤツ、
そう、ジェルのパットよー」

という方もいるかと思います。でも、ウチのお店は現在ジェルのパットは置いてません(笑)

ジェルのパットは…最終的に温くなっちゃう…

あのヒンヤリジェルパット。触ると気持ちいいですよねー。冷たいし。

でも、実際使うとあのヒンヤリ感は一晩持たないんです。
※ヒンヤリが一晩持続するジェルパット、あるかもしれませんが、私は知りません。

ヒンヤリが体温でアタタカになると…保冷材は保温材になり(笑)ツラい夜が待っています。

また、ジェルが漏れないように「ビニール的な側地」で包んであることがほとんどなので…

通気性はほぼゼロ、汗をかくとビチャビチャのヌクヌクです(笑)

以前来られたお客様のハナシ

以前、夏場に近所の男性のおきゃくさまが来られまして…エライ怒ってました。

お客様「このジェルパット、〇〇〇で買ったんじゃ。重たいのに、暑い中持って帰っての~、
これで涼しく寝られると思うたらの、夜中に暑うて目が覚めたんよ~。ダメじゃないか、これは!!」

まくら職人「へー、それは大変でしたね~。(よそで買ったのに…私が怒られてもなー)」

お客さま「兄ちゃん、涼しいパットあるんか?」

まくら「ありますよ、これこれ」

お客様「兄ちゃんこれ暑かったら、返しに来るけえの」(←※基本、特別な理由がない限り返品はお断りしてます)

まくら「はあ…」

数日後、

そのお客様ご来店。

まくら「えー、来ちゃった!!!(心の声)」

まくら「あ、いらっしゃいませー」

お客さま「兄ちゃん、この前のパットのー」

まくら「…はい!!」

お客様「涼しかったでー。アレはええわー」

まくら「あー、よかった。」(笑)

っていうハナシがありまして…当然実話です。

それがアイス眠EX敷きパットなんです。

暑さで悩んでいる方、触りに来てください。

もし、眠る時「暑いな~」と思っている方、

一度店頭で触ってみて下さい。

お待ちしております。

木村寝具店の場所