ajisaikyouto

6月は寝具業界の秋冬商品発表シーズンです。

わたくし、まくら職人もチョイと京都まで…

wakimizu

京都の町屋を「特別に借りて」展示しているメーカーさんも。

玄関口に湧水が(驚)うらやましいなー。

毎日湧水が飲める&水道代かからないとか(笑)
最高ですねー。

350manumou3

350manumou2

350manumou

上の羽毛掛けふとん、どれでも350万円均一(笑)
どれを買われますか?

え?いらない?(笑)

もちろん特注品です。
着物の帯の柄を付ける技術で、側生地にデザインを施してるとか。

machiya3

中庭がキレイ。

※ワタクシ、美術眼が「ほぼほぼゼロ」のため、
大雑把な表現が続くことをお許しください(笑)

machiya2

真ん中のホコラ、パンチがきいてるよねー(笑)

美術と言えば、宿泊したホテルのロビーに、こんなのが。

jaykuchu

ずーっと「わかおき」って読んでたのはナイショ(笑)

ローマ字で「じゃくちゅう」って書いてありました。

この掛け軸は!!んん!!!

jaykuchu2

キュウリみたいなのに「ムシ」がたかってるんだねー(笑)

注目のシルク関連の展示

kito

↑↑各種生糸の展示です↑↑

ハナシは元に戻って(笑)

シルク系の展示は力が入っていましたね。

注目の「まわたふとん」関連展示ですね。

生きているカイコもいましたが…

虫ダメな人に申し訳ないので写真はやめときます(笑)

kumihimo

「組み紐」作成体験もしました。

「右の糸を右へ」「左の糸を左へ」「くるっと回して…」と
ブツブツつぶやきながら、作りました(笑)

ワタクシ、内向的な性格です。

先日も「オーダーまくら作成」に来られたお客様に
2時間半しゃべってました(笑)
ホント、内向的な性格です(笑)

京都の街並みを走る人力車に…呼び止められた!!(笑)

そうそう、この町屋に移動するために

京都の町を歩いていたんです。

冒頭のアジサイの写真とか撮って、
フンフフン、ハンハハンと歩いていると…

人力車が走っていまして…
さすが京都じゃわー、とか思っていたら

人力車のお兄さんたちが、なんか言っています。

お兄さん「オーイ、こっちこっち。はよ手伝えよー」

まくら職人「エッ?絡まれた?(目をそっとそらす)」(笑)

jinrikisya

よく見ると
わたしが昔在籍していた、寝具メーカーさんの先輩たちでした(笑)

寝具の展示会に来られた、
お客さんの送迎サービスで人力車を引いているそうで(笑)

まくら「ご苦労さまです~。乗せて(笑)」

先輩A「いやじゃ。純士(私の下の名前です)はよ手伝えやー」

先輩B「いやいや、木村くん乗せてもらいなよー。せっかくカラなんだから」

まくら「悪いんで、やっぱりやめときます。写真とりましょうねー」

先輩「おー、ええで~」

的なやり取りが(笑)お疲れ様であります!!

軽くてあったかーいカバーがあった!

attakacover

タオルカバーに代わる、

軽くてあったかい「羽毛布団用カバー」も発見しました。

時期が来たら、入荷します。ご期待ください。

ベットの上にひく「横向き寝対応パット」

newsiki

ベットの上にひく、横向き寝対応パットも発見。

これ、いいんじゃないかなー?

入荷したらお知らせします。

最後に、どうしても言いたい事。

kenmin

あるメーカーさんの入り口に、この看板がありました。

おそらく、「健康なねむり」で健眠です。

ねむりと健康は密接な関係があって、

我々は、「皆様の健康のため」にこの仕事をしているといっても過言ではないです。

いま、あえて言いましょう。健眠!健眠と!

立ち上がれ民よ!!いざ健眠の名のもとに!!!

そう、そして「健眠」といえば!!

ケンミンの、焼きビーフン!!!(※)

おあとがよろしいようで(笑)

※どうしても頭から離れなかったんです。
そして、誰かに聞いてほしかった…ただそれだけです(笑)