day

アメリカ大統領選挙、まさかのトランプ氏勝利でしたね。驚きました。

昨晩は疲れていたせいか、変な夢でうなされました(笑)

よく寝られなかったです。何時間くらい眠れたのかな~?

最適な睡眠時間には諸説あって、

中には”90分ぐっすり眠れれば大丈夫”という説もあるようです。

昔の人は良く寝てた

sunset

昔々は、日が暮れると真っ暗になりますから

日暮れと共に人間の活動が制限され、眠るしかなかったんです。

真っ暗な中、起きて活動するには、明りが必要で…

たき火や油を使って、明りを灯すと燃料が必要になります。

それなら、早起きして活動した方が経費が掛からないですから。

しかし、アレの発明で…世界が変わってしまったんです。

電灯の発明

dentou

電灯の発明です。

わたし、エジソンさんが発明したと思っていたのですが

先に特許を取得したのは、サー・ジョゼフ・ウィルスン・スワン(1828年-1914年)と言う方で…

エジソンさんが商用化に成功させたという事です。(ウィキペディアより)

でエジソンさんが電灯を普及させるために言った事が

電灯を使えば「非生産的な睡眠」を減らし、仕事が長時間出来るでしょ

です。

わたし、エジソンさんが経営する会社で働くのは、ちょっと怖いなーと思いました(笑)

そういえば最近、某超大手広告代理店で従業員の方が働き過ぎて過労死された、と言う事件がありました。

その後、”夜10時には消灯し、朝5時からしか照明をつけない”という対策をとりあえずとられましたが

これって、エジソンさんの”電灯を普及させるためのキャッチコピー”が現代にも生きているように思えます。

この電灯の発明、普及によって人間の生活リズムを簡単に崩せるようになりました。

電灯の普及による人間の一日の活動時間の延長は、文化・経済活動を発達させた反面、

色々なストレスや病を生み出すようになりました。

エジソンさんは、3時間睡眠

話しはそれますが、エジソンさんの仕事に対する考え方は、

現代の”ITベンチャーの社長さん”とか

”昔のモーレツ社員”、言い方はよくないですが”社畜”と言われる方(自主的かどうか、と言う点ではちょっと違うかも)

に通じるものがあります。

どんなことを言われていたかと言うと…

  • 悩みにはお酒より仕事が効くね
  • わたしは、18時間働いたから成功した
  • 寝るのは愚かなこと。みんな寝すぎ
  • 朝6時に起きて夜中の2時まで働くと成功するよ。

など、凄いですね。キャー(笑)

なお、ご本人はいわゆる”ショートスリーパー”と言われる方で、

1日合計3時間くらいしか寝ておられなかったそうです。

但し、ショートスリーパーは、全人口から見て”超少数派”です。
(日本人で全人口の6%くらいと言う説も)

大多数の方はロングスリーパー。毎日、6時間以上寝ましょう。

自分の価値観を人に押し付けちゃダメ

そのショートスリーパーのエジソンさんが言ってることは…

普通の人はまねをしてはいけません。

寝不足で、重大なミスを起こしかねないからです。

また、体調を崩しやすくなり、太りやすい体質になります。

”自分はこうだったから、キミもそうしろ”と言われても…あなたとわたしは違うんです(笑)

睡眠時間が短いことは、自慢にはなりません。

ましてや、人にそれを押し付けてはいけません。