kumori1

カープ、負けちゃいましたね。

日本一になれませんでした…想像してたより、くやしかったです。

ショックで記事が書けませんでした。ウソです。忙しい…言い訳(笑)

ハラハラとドキドキをありがとうございました。来年、また応援します。

ウチでは、オーダー枕を作る時必ずすることがあります。

いや、しなきゃいけない事ですね。

コレをしないと…まくらをオーダーする意味がないと考えています。

なぜなら…まくらをオーダーする人って、

何かしらの悩み(肩・首の痛みやイビキとか無呼吸とか)を

睡眠環境を変えることでなんとかしようとして来られるから、なんです。

そうでしょ?

オーダー枕を作る時する事|現在の睡眠環境を聞く

hearing

今、どんな環境で寝ているかを聞きます。

今使っているまくらの素材、高さとか…

敷き寝具(敷きふとん・ベッドマット)とか…

オーダー枕を作る時する事|今のお悩みを聞く

nayami

どこが痛いのか、どこがしんどいのか。

まくらを作ろうと思った”一番のきっかけ”の部分も。

コレと”計測”あたりで、

”ん?これがまずいんじゃない?”を見つけます。

それが分からないのに、オーダーまくらを作っても…

いろいろムリでしょ?(笑)

オーダー枕を作る時する事|調節記録を付ける

file

調節記録を付けます。

どこを何cm高くしたか・低くしたか

どんな事に悩んでらっしゃったか。

計測値はどこが何cmだったか。

それをすることで、後でその調節の意図が分かったり…

また、万が一違和感があって再調整する場合、

どこをどうした結果、お客様が違和感を感じられたのかが分かります。

すると、”答え”により近づくことができます。

作りっぱなし・記録なしだと、

後日する”再調整”があてずっぽうになっちゃうので。

こんな事をしているんです

って言う具合にいつも作っています。

まあ、このくらいは当たり前のことなので

ここに改めて書くのもどうか、という話しなんですが(笑)

まくらをオーダーする事がゴールではないんです。

今より良く眠れることを目指しましょうね。

では、今日もこのへんで。